WordPressブログ運営に役立つツールまとめ【無料・有料】

この記事では、WordPressブログ運営に役立つツールを紹介していきます。

有料のものもありますが、ほとんどのものは無料で使えるので、ぜひ使ってみてください。

大きく分けて

  • 基本ツール
  • 分析ツール
  • Google Chromeのツール(アドオン)

の3部門に分けて紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

目次

WordPressブログ運営ツール (基本)

まず紹介するのは、WordPressを動かすために必要なものです。

僕が使っている

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPressテーマ

の3つを紹介します。

レンタルサーバーのエックスサーバーとConoha Wing

WordPressを運営する上で欠かせないのがレンタルサーバーですが、僕は「エックスサーバー」と「Conoha WING」の両方を利用しています。

それぞれ1番安いプランでも、ほとんどのブロガーにとっては充分すぎるスペックとなっています。

エックスサーバーだと「スタンダード(旧X10)」というプラン。Conoha WINGだと「ベーシックプラン」。

どちらも月額千円ぐらいで使え、安定しているので大満足のサーバーです。

実際に使っているブロガーも多いので、ネットに情報が溢れています。

関連記事 【エックスサーバーとConoha WING比較】ブログを始めるのに最適のレンタルサーバーはどっち?

エックスサーバー
  • 国内シェアNo1のレンタルサーバー
  • 永久無料の独自ドメインを1つゲット【10/14まで】
  • 12ヶ月以上の契約でサーバー初期費用無料【10/14まで】
  • 【利用料金20%オフ】12ヶ月以上の契約で月額880円【10/14まで】

ConoHa WING
  • 簡単セットアップで10分で開設完了
  • 永年無料の独自ドメインを2つ無料で取得【11月8日まで】
  • ベーシックプラン最大41%オフ【11月8日まで】

ドメイン

ドメインはこのブログでいう「akihiko-s.com」です。

ほとんどの人は「」や「」などのドメイン取得サービスを利用して入手します。

他にも、エックスサーバーやConoha WINGなどのレンタルサーバー契約時に、特典としてドメインが1つ無料で取得することもできます。

ドメイン名にについては「個人ブログのドメイン名の決め方」の記事を参考にしてください。

WordPressテーマ「SWELL」

WordPressのデザインや機能を決めるWordPressテーマ。

このブログは「」というWordPressテーマを利用しています。

最初は無料テーマの「セオリー」を使い、次に「STORK(現STORK19)」を利用していましたが、2021年に乗り換えました。

SWELLの価格は高いですが、機能も豊富で満足できるテーマです。

STORKからの乗り換えプラグインもあったので、何の問題もなくテーマ移行することができました。

僕は無料テーマから有料テーマに切り替えたのは、ある程度稼げるようになった後でしたが、できるだけ早いほうがいいです。

個人的な意見としては無料テーマなら「Cocoon」がおすすめ。

有料テーマはいいものがたくさんありますが、ブロガーに人気なのは僕が使っている「SWELL」の他に「アフィンガー」、「JIN」、「SANGO」などがおすすめです。

関連記事WordPressのおすすめ無料テーマ3選【日本語対応】

関連記事WordPressのおすすめ有料テーマ7選

WordPressブログ運営ツール(分析)

つづいて紹介するのは、ブログ運営に必須の分析ツールです。

ブログはただ記事を書き続ければ伸びるというものではありません。

記事を書いた後に「どういうキーワードでブログにアクセスしてきたのか」などの分析はブログを成長させるために必要不可欠。

そしてそれらの分析をできるのが

  • Google Analytics
  • Search Console
  • 検索順位ツール「GRC」または「Rank Tracker」

の3つです。

Google Analytics

Google Analyticsはブログのアクセス数だけでなく、

  • 滞在時間
  • 流入元
  • 読まれている記事

などを分析するのに必要不可欠です。

Search Console

Search Consoleは、ブログ全体の

  • 表示回数
  • クリック回数
  • クリック率
  • 検索順位

を調べることができます。

他にも、インデックスから削除したり、サイトに問題があると警告してくれたりする機能もあります。

ブログURLを入力して、その記事にどんなキーワードでブログに流入しているのかを調べるのに役立ちます。

キーワード順位測定ツール「GRC」・「ランクトラッカー」

キーワードの検索順位を測定するツールは、ブログで稼ぐ上で必要不可欠。

記事を書いた後に、自分が狙っているキーワードをちゃんと検索上位が取れるか確認する必要があるからです。

キーワードの順位測定をするツールはいくつかありますが、ブロガーに人気なのは以下の3つです。

  • :Windowsユーザーに人気
  • :Macユーザーに人気
  • RankGuru SEO:Mac限定。とにかく安いので、ブログ初心者で節約したい人向け

ブログ初期は「RankGuru SEO」を使ってましたが、計測するキーワード数が多くなってきて、計測に時間がかかってきたので、「GRC」に乗り換えました。

その後、Macを買い替えたことにより、GRCは使えなくなり、現在はRank Trackerを使っています。

RankGuru SEOは、買い切りで、価格が安いのがメリット。
ただし、順位測定に時間がかかるのがデメリットでした。

GRCは、10個のキーワードまでは無料で使え、それ以上は有料となります。

GRCは、

  • キーワード測定が早い
  • 検索順位がグラフに出力される
  • どのページがランクされているか分かる

などの点でキーワード順位計測ツールとしておすすめです。

ただし、GRCでサポートされているのはWindowsのOSのみで、Macは外部ツールを使う必要があります。

関連記事 検索順位チェックツール「GRC」がおすすめの理由と使い方を解説【Macでも利用可】

関連記事 検索順位チェックツール「GRC」の無料版から有料版への変更方法【おすすめプランも紹介】

そして現在使っているRank Trackerは日本だけでなく、世界中で使われている順位計測ツールです。

GRCよりも価格は高いですが、使いやすくていいツールだと思います。

ブログのキーワード検索ツール

使い方はいろいろありますが、ラッコキーワードで大まかに調べて、Ubersuggestで実際にどのぐらい検索需要があるのかを調べます。

ラッコキーワード

「ラッコキーワード」は、キーワードを入力して検索することで、検索窓に表示されるサジェストを表示してくれるサイトです。

キーワードからどんな悩みがあるのか(検索需要があるのか)を知ることができます。

会員登録しなくても使うことができますが、1日に5回までしか検索することができないので、無料会員登録をすることをおすすめします。

公式 ラッコキーワード

Ubersuggest

Ubersuggestは、ラッコキーワードと違い、実際の検索数も表示してくれるサイトです。

ただし、無料版だと1日に3回までしか調べることができません。

公式 Ubersuggest

WordPressブログ運営ツールGoogle Chromeのツール(アドオン)

続いてはウェブブラウザの「Google Chrome」の拡張機能を紹介します。

使っているのは

  • Google Publisher Toolbar
  • Google Analytics オプトアウトアドオン
  • Page Analytics (by Google)
  • NoFollow

の4つです。

どれも無料で使うことができます。

Google Publisher Toolbar

Google Publisher Toolbarは

  • アドセンスの自己クリック防止
  • アドセンスの収益確認

に役立ちます。

特に、自分のブログの広告を、自分で何回もクリックしてしまうと最悪アドセンスが停止してしまうので、この拡張機能を有効にしておきましょう。

2020年5月にサービスが終了されることが発表されています。

Google Analytics オプトアウトアドオン

「Google Analytics オプトアウト アドオン」は、自分のブログへのアクセスをカウントしないようにする拡張機能です。

何も設定していないと、自分が自分のブログを見る度にPVがカウントされてしまうので、PVや滞在時間などの正確なデータが取れなくなくなります。

特にPVが少ないブログほど、1PVあたりの重さが大きいです。

この拡張機能を使わなくても、Google Analyticsのページから特定のIPアドレスからのアクセス数をカウントしないようにする方法などがありますが、アクセスするネット環境が変われば意味がありません。

その点、Google Analytics オプトアウトアドオンなら、有効にしているだけで、どこにいてもずっと自分のアクセスを除外してくれます。

ただし、アクセスがカウントされないのは、Googleクロームを使用している時のみ。SafariやFirefoxで自分のブログを見るとPVに加算されます。

Page Analytics (by Google)

「Page Analytics (by Google)」は、名前から分かるようにGoogle Analyticsの拡張機能版です。

わざわざGoogle Analyticsのページを見なくても

  • アクセス数
  • 滞在時間

などを見ることができます。

自分が気になる記事のページにアクセスし、ボタンを押すだけでデータを見ることができるので便利です。

NoFollow

「NoFollow」はリンクに「rel=”nofollow”」が付いているか簡単に見ることができる拡張機能です。

これは、自分のブログだけでなく、どんなサイトでも見ることができます。

どんなリンクに「rel=”nofollow”」を付けているか勉強になります。

WordPressブログ運営に役立つツールまとめ

僕がWordPressブログを運営するのにあたって、使っているブログツールを紹介しました。

まだまだたくさんありますが、今回はここまで。
また、プラグインや画像編集ツールなども紹介していきたいと思います。

おまけ:画像の圧縮ツールは「ImageOptim」として使っています。

関連記事 画像の圧縮ツールは「ImageOptim」がオススメ【無料で使えて容量無制限】

また、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要なASPも別の記事でまとめているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【3カ月無料体験キャンペーン中】Amazon Music Unlimitedのプランの種類や料金について徹底解説 音楽が聴き放題できるAmazon Music Unlimitedはどういうサービスなんだろう?お金払う価値はあるのかな? この記事では、Amazonの音楽聴き放題サービス「」について紹介...
あわせて読みたい
【2021年版】Amazonギフト券のチャージ式(Amazonチャージ)の2.5%還元キャンペーン実施中【ポイントを受... Amazonギフト券のキャンペーンが開催中らしいけど、どんなものなのかな?利用できるのであれば、使ってみたい! このような疑問をお持ちの方に、現在Amazonギフト券のチ...
シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる