【30日間無料】AmazonのKindle Unlimitedがおすすめの理由とキャンペーン情報まとめ

Kindle Unlimitedってどういうサービスなんだろう?

本を読むのは好きだけど、お金を払う価値はあるのかな?

この記事では、Amazonの電子書籍読み放題サービスについて紹介します。

Amazonには「Prime Reading」というサービスもありますが、こちらを利用できるのはAmazonプライム会員のみ。

関連記事 Amazonプライムがおすすめな理由【特典たくさん】

反対に今回紹介する「Kindle Unlimited」はAmazonプライム会員でなくても使えます。

なので、Amazonプライム会員にはなりたくないけど、本はたくさん読みたいという人はKindle Unlimitedだけ契約することで利用することができます。

この記事ではKindle Unlimitedについて

  • 料金や使い方
  • どういう本が読めるのか

という疑問を解決するために、できることや料金体系などを解説していきます。

ぜひ気になった人は、Kindle Unlimitedを始めてみてください。

200万冊が読み放題

  • 登録から30日間は無料
  • 3回ボタンを押すだけで解約可能
目次

Kindle Unlimitedの料金

Kindle Unlimitedの料金

気になるKindle Unlimitedの料金ですが、「月額980円」です。
年払いなどはなく、月額制となっています。

支払い方法は、Amazonに登録しているクレジットカードからの自動で引き落とし。

一般的な実用書などの本を買えば1冊1,000円以上しますよね。
それに対して月額980円で200万冊読み放題なのでお得です。

1冊の本を買う値段以下で、200万冊を読み放題できるという状況を手に入れるのはかなり安いと思いませんか?

しかも登録から30日間は無料体験期間があるので、「やっぱりいいや」と思えば解約すればいいだけです。

無料体験期間に解約した場合は、1円もかかりません。

200万冊が読み放題

  • 1カ月無料で利用可能
  • 3回ボタンを押すだけで解約可能

Kindle Unlimitedはラインナップ豊富!読み放題の本は200万冊!

Kindle Unlimitedのラインナップ

「Kindle UnlimitedはKindle本が読み放題」と聞くと、なんかAmazonに登録されている本が全部読み放題なのかと思うかも知れません。

しかし、Kindle Unlimitedで読み放題なのは「Kindle Unlimited対象のKindle本のみ」です。
そのため、Amazonで販売されている本が全て読めるというわけではありません。

なんだ、全部読めないのか…

そう思いましたか?

しかし、安心してください。

現在Kindle Unlimitedの読み放題対象のKindle本は200万冊以上あります。
それも、

  • 小説や実用書などの本
  • 漫画
  • 雑誌

など多岐にわたります。

これだけあれば、「自分が読みたい本がない」ということは起こらないでしょう。

Kindle Unlimitedの使い方

AmazonのKindle Unlimitedの使い方は簡単で

  1. 読みたい本を探す
  2. 「読み放題で読む」をクリックまたはタップ
  3. 自分の端末でデータをダウンロード

の3ステップで読むことができます。

ダウンロードした本は

  • Kindle端末
  • iPhoneなどのスマホ
  • iPadなどのタブレット
  • PC

などで読めます。

読む前に無料のKindleアプリを入れるようにしてください。

詳しい使い方については、「Kindle Unlimitedの使い方」の記事を読んでみてください。

関連記事 AmazonのKindle Unlimitedの使い方【検索方法・ダウンロード方法】

Kindle Unlimitedのデメリット2点

Kindle Unlimitedのデメリット

Kindle Unlimitedのいいところについて書いてきましたが、最後に利用する上で気をつけておきたいことを伝えておきます。

それは

  • 1度に10冊までしか保存できない
  • 読み放題対象の本が定期的に変わる

という2点です。

1度に10冊までしか保存できない

Kindle Unlimitedは、自分の端末にKindleのデータをダウンロードして読むのですが、1度に保存できる本は10冊までとなっています。

10冊以上のデータをダウンロードしようすると、上記のように「本は同時に10冊まで利用できますが、現在10冊ご利用中です。別の本を読むには、現在利用中の本の利用を終了してください。」と表示されます。

読みたい本が10冊以上ある場合は、9冊まで削除した後に、データをダウンロードする必要があります。

読み放題対象の本が定期的に変わる

Kindle Unlimitedの無料の対象本は定期的に変わります。
知名度がある本も特集によって、Kindle Unlimitedの対象になることも。

対象の本はいきなり変わり、特に「変わります」というアナウンスなどもありません。

そのため「今度読もう」と思っていても、「気づいたら対象本から外れている」なんてことも起こります。

これを防ぐためには、読みたいと思ったときに、データをダウンロードしておくことが大事です。

対象になっている期間にダウンロードしておけば、Kindle Unlimitedの対象から外れても読むことができます。

現在行われている特集は、Kindle Unlimitedのトップページから確認することができます(Kindle Unlimitedに登録している人のみ表示されます)。

Kindle Unlimitedのおすすめポイントは「試し読み」

Kindle Unlimitedのおすすめポイント

Kindle Unlimitedのおすすめポイントは、いろんな本を気軽に「試し読み」できるところです。

本来、何かの本を「買おうかな、どうしようかな」というときは

  • その本のレビューを見る
  • その本についての書いているブログを読む

などをして、いい本なのかどうかを調べると思います。

そういうことをして、購入した本が当たればいいですが、内容がいまいちだったらどうしようもできない。
時間もお金も無駄にしてしまいます。

その点、Kindle Unlimitedは読み放題なので「とりあえず読んでみる」ということができるよ!

ボタン1つで読むことができるので、自分に合ってるかどうかを簡単に確認できます。
内容が自分にとっていまいちでも、無料なので損失は0。

つまり、本屋の立ち読みのようなことができるということです。

この立ち読みができることで、本を探す時間と、ハズレ本を買うお金を節約することができます。

200万冊が読み放題

  • 1カ月無料で利用可能
  • 3回ボタンを押すだけで解約可能

Kindle Unlimitedの登録方法

それでは、Kindle Unlimitedの登録方法を解説します。

30秒で終わります。

まずは、Kindle Unlimitedのトップページにアクセスします。
すると、画面上部に登録ボタンが表示されます。

自分のAmazonアカウントでログインしていない場合は、ログイン画面が表示され、ログイン後に登録画面が表示されます。

あとは「30日間の無料体験を始める」ボタンを押します。

これだけで登録が完了です。

登録から30日間は一切課金されず、無料期間終了後に課金されます!

Kindle Unlimitedの解約について

Kindle Unlimitedの解約はとても簡単です。

まずメニューのアカウントサービスから「お客様のKindle Unlimited」を選択。

続いて「メンバーシップを管理」という場所の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」というボタンを押しましょう。

「メンバーシップを終了してよろしいですか?」と表示されるので、「メンバーシップを○○(日付)に終了」というボタンを押せば、解約が完了します。

解約手続きをしても、契約終了日までは利用できるよ!

AmazonのKindle Unlimitedまとめ

Amazonのというサービスについて紹介しました。

他の読み放題サービスと比べても、読める本の量は多く、コスパ抜群だと思います。

本1冊以下の金額で200万冊以上のKindle本をいろいろ読めるのはお得ですよね。

最初の30日間は誰でも無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください。

200万冊が読み放題

  • 1カ月無料で利用可能
  • 3回ボタンを押すだけで解約可能
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる