【WordPressの勉強方法】初心者から稼げるレベルまでになろう

6/13現在、ブログのデザインを変更中のため、一部表示が崩れています。

WordPressを勉強してみたいけど、どうやって勉強すればいいのかな?

勉強してお金を稼げるようになりたいなぁ。

この記事ではWordPressの勉強方法について解説していきます。

WordPressを仕事にしている僕自身が考える効率的な勉強方法をステップに沿って解説していきます。

WordPressの勉強をして、

  • WordPressのカスタマイズをできるようになりたい人
  • WordPressの仕事をしたい人

は参考になると思います。

WordPressの勉強をして、自由自在にカスタマイズできるようになって、稼げる状態になりましょう。

目次

無料学習サイトでWordPressの基礎を勉強する

無料学習サイトでWordPressの基礎を勉強するWordPressの学習の前に、まずはPHPの学習をしましょう。
なぜならWordPressはPHPのフレームワークだからです。

といっても、WordPressを触るだけならPHPの基礎を身に付けるだけで十分。
本格的な知識はそれほど必要ではありません。

  • コードの記述方法
  • 条件分岐

などを理解できるぐらいになりましょう。

PHPの基礎を勉強するのであれば、無料の学習サイトの利用がおすすめです。
下のものはどれも無料です。

ProgateとPaizaは途中から有料ですが、1カ月間のみだと980円なので、ケチらず課金しましょう。

より本格的なWordPressの勉強をする

より本格的なWordPressの勉強をするPHPの基礎を勉強した後は、WordPressの勉強を本格的にしていきましょう。

記事内では

  1. WordPressでブログを運営する
  2. 本で勉強する
  3. Udemyで勉強する
  4. プログラミングスクールに通う
  5. WordPressの勉強会に行って勉強する

という5つの方法を紹介します。

WordPressでブログを運営する

WordPressの基礎を学習をした後は、実際に自分でWordPressでブログを運営してみましょう。

仕事としてする上で、PHPやWordPressのコードだけの知識では不十分だからです。

一度もWordPressを触ったことがない人は、

  • どこになんのボタンがあるのか
  • どうやって記事を投稿するのか

など基本的な操作を知らないと思うので、操作に慣れるためにもWordPressを使ってブログを運営してみましょう。

実際にブログを立ち上げて、運営することで実践的な知識が身につきます。

また、自分のブログであれば、カスタマイズも自由自在に試すことができます。
カスタマイズに失敗しても、自分のブログなので問題ありません。

WordPressは開設する時が1番手こずると思いますが頑張ってみてください。

WordPressでブログを始めるには

  • レンタルサーバー
  • ドメイン

の2つだけ用意すればOK。

人気レンタルサーバーである「Conoha Wing」や「エックスサーバー」では、新規契約者はドメインが無料になるキャンペーンを実施しているので、ぜひ利用してみてください。

関連記事【エックスサーバーとConoha WING比較】ブログを始めるのに最適のレンタルサーバーはどっち?

ConoHa WING
  • 簡単セットアップで10分で開設完了
  • 永年無料の独自ドメインを2つ無料で取得【5月10日まで】
  • ベーシックプラン最大37%オフ【5月10日まで】
エックスサーバー
  • 国内シェアNo1のレンタルサーバー
  • 永久無料の独自ドメインを1つゲット【5/6まで】
  • 12ヶ月以上の契約でサーバー初期費用無料【5/6まで】

毎月1,000円ほどのお金はかかりますが、必要経費だと思って投資しましょう。

せっかくなら勉強したことをブログ内でアウトプットするのもいいですね。

僕自身はWordPressの学習をする前に3年ほどWordPressでブログを書いていたから、一度もWordPressを触ったことがない人よりもすんなり知識を習得できたと思うよ。

WordPressの参考書で勉強する

WordPressの勉強本WordPressの知識を効率的に勉強するのには、本を使っての勉強も必要です。
本は知識が体系的にまとまっているので、理解しやすいです。

WordPressのおすすめの勉強本は「WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」という技術書です。

僕自身もこれ1冊で勉強しました。
実践的な内容で、図や写真がたくさん入っているので、分かりやすいです。

僕は書籍で購入しましたが、分厚く重いので注意が必要です。

家ではなく移動先で勉強することが多い人はKindle版を購入した方がいいかもしれません。

UdemyでWordPressの講座を受講する

オンライン学習サイトの「Udemy
」でもたくさんのWordPressの教材があります。

ビデオ学習なので、自分のペースで勉強できますし、本よりも流れが理解しやすいです。

Udemyでは、30日以内であれば返品OKなので、気軽に購入してみてください。

  • 30日間返金保証付き

関連記事【厳選】UdemyのおすすめWordPress講座5選

WordPressを勉強できるプログラミングスクールに通う

プログラミングスクールはある程度のお金がかかりますが、身銭を切って、プログラミングの環境を作るという手ではいいですね。

WordPressに特化しているコースがあるのは国内に2つのプログラミングスクールのみです。

どちらも無料体験があるので、興味がある人は参加してみてください。

フリーランスエンジニアを目指しているのであれば「iSara」もおすすめです。

僕もiSaraの5期に参加し、フリーランスとしての技術や営業方法、心構えなどを学びました。

参加できる人数が少ないので狭き門ですが、興味がある人は応募してみてください。

あわせて読みたい
iSaraの評判は?iSaraを受講した経験者が解説【経験者は語る】
iSaraの評判は?iSaraを受講した経験者が解説【経験者は語る】この記事では、バンコクで開催されているiSaraについての情報や評判をまとめています。iSaraはまだまだ知名度が低い。そのため、ネット上にも情報が多くはありません。...

WordPressの学習教材を使う

WordPressは人気のジャンルなので、様々な企業が独自の学習教材を出しています。

その中でも、安く利用できるのが「WPHack」です。

ビデオ形式で学習することができるという点では、上記で紹介したUdemyと似ています。

2021年1月からサービスが始まったので、まだ700人ぐらいしか利用していませんが、15年以上の現役ITエンジニアが講師として教えてくれるので安心感があります。

今なら無料モニターとして始めることができるので、ぜひ利用してみてください。

7日間は無料

  • 早期割引特典で40,000円割引【期間限定】

関連記事WordPressの勉強を安くできるWPHack

WordPressの勉強会に行って勉強する

全世界のウェブサイトの約3割はWordPressでできているので、日本でもたくさんの人がWordPressに関わっています。

そのため、全国にWordPressの勉強会という名のコミュニティがたくさんあります。

「WordPress 勉強会 ○○(地域名)」で検索してみましょう。
どんな都道府県でもヒットするはずです。

基本的に「WordPress初心者の人歓迎」と書かれているので、知識がなくても行ってみましょう。

WordPressのプロがいるので、気になることを質問すれば有意義です。

WordPressを実践を通して勉強する

WordPressを実践を通して勉強するWordPressの基礎知識が身についたら、実践に移しましょう。

実践こそ最強の学習方法です。

自分のWordPressブログをカスタマイズする

WordPressの知識を使って、自分のブログのカスタマイズはいい勉強方法です。

自分が使っているテーマに、何か機能を追加したり、見た目をカスタマイズしてみましょう。

カスタマイズの際は、ミスをしてもすぐに戻せるようにFTPソフトを使いましょう。

あわせて読みたい
非公開: FTPソフトはFileZillaがおすすめ【Macを使う人向け】
非公開: FTPソフトはFileZillaがおすすめ【Macを使う人向け】【FTPソフトとは】FTPソフトを使ってできること自分のPC内のファイルをサーバーにアップロードサーバーのファイルの自分のPCにダウンロード

クラウドソーシングで仕事を取ってみる

WordPressの基礎が身についたと思ったら、クラウドソーシングを使って、簡単な案件から取ってみましょう。

最初におすすめなのはココナラ
です。
僕自身も1番始めにWordPressの仕事を取ったのはココナラです。

自分がやれることを書いて出品し、それを見た人がこちらに見積もり。
値段や納品日を提案し、受け入れれば、交渉成立です。

最初は怖いと思いますが、見積もりが来た時点で全然できそうにない内容であれば断ればOK。

「なんだかやれそうだなぁ」と思えば、やってみましょう。

今まで自分が身につけた知識やスキルがお金に変わることで、さらに学習意欲が高まります。

分からない問題に当たるかもしれませんが、苦労して、調べて、実践することにより身につきます。

登録すべきサイト

あわせて読みたい
初心者におすすめのクラウドソーシング大手5社【登録無料】
初心者におすすめのクラウドソーシング大手5社【登録無料】この記事では、クラウドソーシング初心者の人に向けて、おすすめクラウドソーシングサイトの大手5社を紹介します。日本ではたくさんのクラウドソーシング会社があります...

知り合いのウェブサイトを作成する

WordPressの知識があれば、簡単なウェブサイトは作ることができるようになっているはずです。

1から作る必要はないので、テンプレートを使って、誰かのウェブサイトを作って見ましょう。

相手が望むものを作成してあげれば、感謝されるはず。

TwitterやFacebookに

「ウェブサイトの勉強をしています。周りにサイトが欲しい人がいれば教えてください。」

のような投稿をしてみましょう。

個人でビジネスをしている人だけでなく、コミュニティのウェブサイトが欲しかった人などが見つかるはずです。

誰もいないのであれば、「プレゼント」として勝手に作って、あげてもいいでしょう。

世の中に自分が作成したウェブサイトが存在するのは、とても自信になります。

WordPressの勉強方法まとめ

WordPressの勉強方法について解説しました。

WordPressは奥が深いですが、簡単なウェブサイトを作るぐらいであれば、それほど難しくはありません。

頑張って勉強して、WordPressでお金を稼いでみてください。

あわせて読みたい
【厳選】UdemyのおすすめWordPress講座5選
【厳選】UdemyのおすすめWordPress講座5選Udemyは「世界最大のオンラインプラットフォーム」というだけあって、WordPressの講座だけでもたくさんあり、どれがいいか迷ってしまいますよね。そこで、この記事では...
あわせて読みたい
僕の作業環境を紹介(6万PVブロガー&プログラマー)
僕の作業環境を紹介(6万PVブロガー&プログラマー)ブロガー、プログラマーとして、毎日パソコン作業をしている僕の作業環境を紹介します。具体的にパソコン周りアクセサリーなど、どんなものを使っているかを説明してい...
よかったらシェアしてね!
Amazonでお得に買い物

Amazonを使って、いろんなモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券(チャージ式)のキャンペーンを利用するとお得です。

現在開催されているのはチャージ金額に合わせて最大2.5%ポイントが還元されるキャンペーン

さらに、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です!

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

  • クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外
ギフト券の有効期限は10年なので、急いで使い切る必要はなし! 多めにチャージしておいて損はないね!
目次
閉じる