WordPressの勉強を安くできる「WPHack」

安くWordPressの勉強がしたいなぁ。

今回紹介する「」は、プログラミング初心者でも0からWordPressでオリジナルサイトを作れるようになる教材です。

教材動画は1,160本以上ありとても充実しています。

2021年1月からサービスが始まったので、まだネット上には情報が少ないので、どういうものか紹介していきます。

記事内ではWPHackについて

  • 学習できる内容
  • コース内容
  • 料金・申込方法

について具体的に解説しますね。

今なら早期割引特典で40,000円も安く受講することができますよ。

目次

WordPressを勉強できる「WPHack」とは

」は安くWordPressを勉強できる教材です。

教材はビデオ形式で、買い切りです。

したがって、自分のペースで勉強できます
一度購入した後に、追加課金もありません。

公式サイトには「30代からはじめるWordPressプログラミング」という表記があります。

これは、プログラミングに関して知識がない30代からでもWordPressプログラミングをできるように作られているということ。

したがって、プログラミング初心者でも始めやすい教材となっています。

もちろん、30歳以下の人でも受講できるよ!

無制限の質問が可能

WPHackは、教材に関してわからないことがあれば、講師の人に「チャット」まとあは「メール」で無制限で質問することができます

プログラミングの独学で1番大変なのは、エラーの解決で時間を無駄にすること。

その点、質問の回数制限もなくプロの人に何でも聞けるのでエラーが解決できずに挫折することがありません。

WPHackだけでも今まで700人以上が利用しており、プログラミング初心者の人にも分かりやすく教えてくれます。

WPHackの講師は現役のプログラマー

WPHackでは、教材を作成した現15年以上の現役プログラマー・講師である「よこやま良平」さんが教えてくれます。

WordPress初心者のWordPressブログの公開までの手順を図解」という電子書籍も出版しています。

Kindle Unlimited対象なので、会員の人は無料で読むことができます。

WordPressプログラミング学習講座「WPHack」のコース内容

WPHackには

  • 完全サポートコース
  • 独学コース

の2種類があります。

教材はどちらも同じですが、コースの違いは「サポートの有無」です。

どちらのコースも、一般的なプログラミングスクールに比べて圧倒的に安いです。

完全サポートコース

完全サポートコースは

  • チャットサポートが30×12回
  • メールサポートがは無制限

がコースの中に含まれています。

どちらも申込みから1年間が対象です。

WPHackの完全サポートコースの料金は、通常だと69,800円(税込76,780円)です。

入会金やキャンセル料は一切かかりませんが、ちょっと高いと感じるかもしれません。

ですが、今なら先着50名限定で40,000円割引が適用され、29,800円(税込32,780円)で受講することができます。

独学コース

独学コースは、完全サポートコースと同じ教材を使うことができますが、チャットなどができません。

教材で分からないことがあったら、自分でググったりして調べる必要があります。

サポートがない代わりに受講料金は完全サポートコースよりも安く、独学コースの料金はは、29,800円(税込32,780円)です。

こちらも、先着50名限定で10,000円割引となり、19,800円(税込21,780円)となります。

どちらのコースも先着定員50名が申し込んだ時点で予告なく終了します。

WordPressプログラミング学習講座「WPHack」の教材内容

WPHackを利用すれば、どういうことが勉強できるのかを紹介します。

教材は、プログラミングの基礎からWordPressのWEBサーバーへの公開までを80レクチャー以上のボリュームがあり、トータル8時間以上の教材となっています。

具体的には下記のような内容です。

  • HTMLとCSSを学習
  • Bootstrapを学習
  • ローカルサーバーを構築
  • WordPressの基本的な学習
  • WordPressの応用学習(機能追加・カスタムフィールドの追加)
  • WordPressのオリジナルテーマを作成
  • WordPressをWEBサーバーに公開

簡単に説明すると、まずHTMLとCSSという基本的なものから始まり、簡単にコードを書くことができるBootstrapを学習し、ローカルサーバー構築。

その後はWordPressの基本から機能追加などの応用までを学習します。

そして、それまで勉強したBootstrapやWordPressの機能を使い、オリジナルテーマを作成。

最終的には、自分で作成したWordPressサイトをWEBサーバーに公開します。

教材の内容を全て書ききれないので、もっと知りたい人は公式サイトをチェックしてみてください。

公式 WPHack|WordPressプログラミング学習講座

かなり盛りだくさんの教材だよ!

WordPressプログラミング学習講座「WPHack」の評判・口コミ

Twitterでは受講した方のツイートがないので、公式サイトに掲載されている受講者の感想を一部紹介します。

基礎の中でも本当に使う必要な箇所だけ学習できるので、無駄がなくてよいです。

話す早さもちょうどよく、初心者にわかりやすいと思います。動画の長さは、最初は細かく区切りすぎかなと思ったけど、 「あれ?どうだったかな?」と疑問に思った時に、その動画をピンポイントで探しやすく、復習しやすいなと思いました。

初心者向けに一つ一つの用語も丁寧に解説してくれています。

動画短い時間で区切られているので、退屈ということもなくテンポよく学習が進められることができました。

HTML/CSSは少しやって挫折したことがあるのですが、こちらの教材であれば、 動画通りに手を動かしていれば自然と知識が身についている感じでとてもよかった。 そしてWordpressに関してもで必要不可欠な基礎を学べたなと思いました。

どんなことから始めたらよいか分からず受講しました。

推奨ソフトや必要なPCスペック、インストールの方法など本当にゼロから始めよう受講した私にもよくわかります。 動画なので繰り返し見たり、メモを取る際に一時停止をできたり自分のペースで学習できるのが良いですね。

WordPressプログラミング学習講座「WPHack」の申し込み方法

最後に「WPHack」の申し込み方法を解説します。

WPHackの申し込み方法は簡単で、以下のような流れになります。

STEP
フォームから申し込む

まずは、公式サイトの下部にある「お申し込みフォーム」に必要事項を入力します。

その後に、プランを選択します。

STEP
決済する

続いてWPHackの受講料金を払います。

支払い方法は

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • PayPal

に対応しています。

STEP
受講する

決済完了後、3営業日以内にログインに必要な

  • サイトのID
  • PASS

が発行され、メールで送られてきます。

それらを入力してログインし、受講することができます。

自分に合わないと思った方は、7日以内にキャンセルすれば全額返金されます!

WordPressを安く勉強でいきるWPHackまとめ

WordPressを勉強できる教材である「」について紹介しました。

ローカルサーバーの構築や、オリジナルテーマの作成まで1つの教材でできるのはすごいと思います。

特に講師の人に質問し放題なのは嬉しいポイントです。

今なら早期割引特典も受けることができるので、ぜひ試してみてください。

あわせて読みたい
【3カ月無料体験キャンペーン中】Amazon Music Unlimitedのプランの種類や料金について徹底解説 音楽が聴き放題できるAmazon Music Unlimitedはどういうサービスなんだろう?お金払う価値はあるのかな? この記事では、Amazonの音楽聴き放題サービス「」について紹介...
シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる