フリーランスはブログを書いたほうがいい理由【デメリットなし】



この記事では、フリーランスはブログを書いたほうがいい理由を説明します。

フリーランスは時間的には自由がたくさんあるものの、「営業が大変」、「収入が不安定」など大変なところもたくさんあります。

そんな問題の解決を手助けてくれるのが「ブログ」です。

ブログは文章を書くのに慣れていないと、時間がかかったりすることはありますが、ブログを書くメリットは大きいです。

なんでフリーランスはブログを書いたほうがいいのか、その理由を紹介していきます。

フリーランスはブログを書いたほうがいい理由

では、フリーランスがブログを書くべき理由を5つに絞って紹介していきます。

ブログがあなたを世の中にアピールできるツールになる

まず一つ目の理由はブログを書くことによって、会ったことのない人にあなたの存在をアピールすることができるからです。

ブログは書いて投稿すれば、世界中で閲覧されることが可能です。
そのため、ブログを読んだ人があなたの文章に読む可能性があります。

人は全く知らない人よりも、少しでも情報がある人の方が安心します。
そのため、仕事を頼む方からすれば、ブログ記事を読んだことのある人のほうが心理的に近く感じます。

また、ブログが何度も目に触れることにより、単純接触効果も期待でき、いい印象を持ってもらえる可能性もあります。

長く書いていれば、バズる可能性もあり「○○の記事を書いていた人」という印象も持つことができるかもしれません。

ブログを書くことで頭の中が整理できる

次の理由は、ブログを書くことで頭の中が整理できるからです。

特にエンジニアだと、コードがうまく動かなかったり、プラグインのエラーなど何かの問題に家あたり解決することを何回も繰り返すと思います

ブログを書く過程で、文章にする必要があるので、思考が整理されます。
情報をまとめて、文字にすることで

ブログは何でも書いていいので、思っていることなどを書くことで、自分と向き合うこともできます。

ブログが収益の1つになる

ブログは収益化が可能なメディアです。

収入が不安定なフリーランス。
収入源の数はあればあるほど、精神的な安定に繋がります。

本格的なアフィリエイトをするとなると、SEOやセールスライティングを学ぶ必要もありますが、「自分の困った経験を書く」だけでも、それなりの需要はあるでしょう。

貼っておくだけで、読者に最適な広告を表示するGoogleアドセンスを設置しておけば、PVに合わせて収益が確保できます。

ブログは収益が出るまでに時間がかかりますが、続けていれば収益は確実に出るので、金銭面の支えになります。

営業手段になる

ブログは自分の考えを発信すると同時に、ブログは1つの営業手段にもなります。

ブログを運営していると、ブログを通して仕事が来ることもあります。

いろんな企業に営業したり、クラウドソーシングで提案文を送るなどこちらから営業するのではなく、あちらから「してくれませんか?」と営業が来るのは心理的に楽です。
このようにブログを書くことで、いわゆる「プル型の営業」ができます。

フリーランスの営業はプル型を目指そう

2019年4月15日

そのためには、ブログに実績を載せておくことが必要です。

実際はにわまんさんも、ブログのお問い合わせページから問い合わせが来ているとiSaraの講座の中で行っていました。

そして、僕も実際に

  • WordPressを教えてください
  • アフィリエイト契約してください
  • 無料で商品を提供するので、記事で紹介してくだい

というようなブログ経由で仕事が舞い込んできたり、アフィリエイトの相談が来たりします。

WordPressのお問い合わせ
ASPからのお問い合わせ
商品紹介のお問い合わせ

ブログを営業手段にするためには、ブログの中に「お問い合わせページ」を設置しておきましょう。

簡単にお問い合わせフォームを設置できるのは

  1. Googleが提供しているウェブサービス「Googleフォーム」
  2. WordPressプラグインの「Contact form7」

のどちらかを使えばいいでしょう。

Googleフォームの作り方からメール通知設定をしてページに埋め込むまでを解説

2019年11月11日

マーケティング能力やライティング能力が身につく

またブログを書くことで様々な能力を身につけることができます。
特に、実践しないと身につかないマーケティング能力を身につけるための手段として「ブログ」はうってつけです。

ブログを書き続けていると

  • なんでこの記事がたくさん読まれているのだろう
  • しっかり書いたのになんで読まれないのだろう

というような状況になります。

アクセス解析を分析したり、需要に合わせて記事を書き換えたりするなど、試行錯誤していく中でマーケティング能力が身につきます。

フリーランスエンジニアはWordPressの勉強にもなる

他にも、フリーランスエンジニアのみにとっての理由ですが、WordPressをブログを運営することで、最低限のWordPressの知識を身に付けることができます。

WordPress案件はコーディングに比べて高単価。
自分でWordPressのブログを運営することで

  • WordPressの案件への抵抗感もなくなる
  • WordPressの管理画面の理解

などの必要最低限の知識が身につくメリットがあります

独自ドメインをとって、レンタルサーバーを借りて、WordPressをインストールしてブログを運営するという経験を大きな自信になります。

依頼主も「WordPressでブログを運営してます」という実績があれば、安心して仕事を任せられるでしょう。

フリーランスがブログの継続が大切

ブログが1番大変なのは「続けること」なのは間違いありません。
なぜなら、ブログは結果が出るのに時間がかかるからです。

最初は誰からも読まれないのが普通。
安定して読まれるのには一般的に最低100記事ぐらいは必要でしょう。

このように1記事書くのにもそれなりに時間がかかる上に、結果が出るまでに時間がかかるので、ほとんどの人はブログの更新を止めてしまいます。

ただ、ブログは木のようなもので、ある程度の時間をかければ大きく育っていきます。

すぐに結果を求めずに、コツコツと更新していきましょう。
毎日書く必要はないので、1週間に1回ぐらいは何かしらの更新をし続けることをおすすめします。

フリーランスがブログを書けば記事が24時間働いてくれることが最大のメリット

上記のようにブログを書くことはたくさんのメリットがあることが分かってくれたと思います。
ブログは一度書けば、あなたのためだけに働いてくれます。

  • 「こんな人ですよ」とアピールしてくれる広報してくれる
  • 「こんなことできますよ」と営業してくれる
  • 実際にお金を稼いでくれる

これらの仕事をフリーランスの仕事をしている間も、休んでいる間もブログは動き続けてくれています。

ブログを書くのに時間はかかりますが、1度ブログを書いてしまえば、ずっと働いてくれます。

フリーランスはブログを書いたほうがいい理由まとめ

フリーランスの人がブログを書いた方がいい理由を紹介しました。
ちゃんとしたブログを書けば、わざわざクラウドソーシングなどで仕事を探さなくてもあちらからブログを経由して仕事が舞い込んでくることもあるでしょう。

よほど変なことを書かない限りブログがマイナスになることはありません。

無料ブログでもいいですが、WordPressの方が機能やデザインのカスタマイズ性が高いのでおすすめです。

WordPressでブログを始めるために必要なものは

  1. サーバー(エックスサーバーならドメインも付いてくる)
  2. ドメイン(お名前どっとこむ)

の2つだけです。

今ならエックスサーバーを契約すると、ドメインも無料で付いてくるのでおすすめです。

キャンペーン情報

11/29までサーバーの契約をすると、ドメインが無料で取得できるキャンペーンが開催中です。

この無料でもらえるドメインは通常のドメインと同じで、好きなものを選択できる上に、なんとサーバーを解約しない限り更新費用もずっと無料

ぜひお得なこの時期に契約してみてください。

エックスサーバー

エックスサーバーがおすすめな5つの理由【コスパ抜群】

2019年6月1日

「フリーランスは会社そのものであり、経営者でもある」という意識を持とう【フリーランスの心構え】

2019年4月14日
この記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonで海外に行く前に必要なモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

このキャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

※クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意