フリーランス全員にブログをおすすめする5つの理由【作り方も解説】

フリーランス

ブログって書いた方がいいのかな?

このような疑問にお答えします。

答えとしては、フリーランスはブログを書くことがおすすめです。

フリーランスは時間的には自由がたくさんあるものの

  • 営業が大変
  • 収入が不安定
  • 勉強する時間がない

など大変なところがたくさんありますよね。

ブログはそのような問題の解決を手助けてしてくれます。

僕自身もフリーランスとして活動しているけど、ブログから仕事の依頼が来たり、ブログから発生する収益は少なくないし、ブログを通してたくさんのスキルが身に付けたよ!

「フリーランスとしての仕事が忙しすぎて、ブログを記事を書いてる暇なんてないよ」と思われるかもしれませんが、ブログにかかる時間以上にブログを書くメリットは大きいです。

記事内では

  • フリーランスはブログを書いたほうがいい理由
  • ブログの始め方

について紹介していきます。

記事を読めば、なぜブログを持った方がいいかが分かります。

ブログを持っていないフリーランスの人はぜひ参考にしてください。

目次

フリーランスはブログをおすすめする5つの理由

では、フリーランスにブログをおすすめする理由を以下の5つに絞って紹介していきます。

  1. 営業手段になる
  2. ブログが収益の1つになる
  3. ブログを運営することでスキルが身につく
  4. 自分の知識や経験に価値が付けられる
  5. 一度ブログを書けば記事が24時間働いてくれる

では、それぞれの理由について具体的に解説していきます。

営業手段になる

ブログはブログを書くことによって、会ったことのない人にあなたの存在をアピールすると同時に、1つの営業手段にもなります。

ブログは書いて投稿すれば、世界中で閲覧されることが可能。
そのため、会ったことがない人に自分のことをアピールすることができます。

人は全く知らない人よりも、少しでも情報がある人の方が安心します。
「全く知らない人」より「友達」の方が信頼できますよね。

したがって、仕事を頼む方からすれば、情報が少ない人より情報が多い人の方が安心できるのは間違いありません。

Twitterやクラウドソーシングのプロフィール欄などの情報だけだと、その人の1部しか知ることができない。

ブログURLを貼り付けておけば、仕事の依頼主はそこからブログを読むでしょう。

そして、ブログを読むことで

  • ちゃんとしてそうな人だな
  • レベルが高そうだな
  • こういう経歴の人なのか

と思ってくれれば、自分のことをより知ってもらえ、依頼主も安心して仕事を任せることができるでしょう。

このように、ブログを書いていれば、相手に自分のことをより知ってもらうことができ、心理的に近く感じさせることができます。

いろんな企業に営業したり、クラウドソーシングで提案文を送るような営業じゃなく、依頼主側から「仕事してくれませんか?」と営業が来るのは心理的に楽だよ!

実際に僕のブログの問い合わせページには以下のような仕事が舞い込んできたり、アフィリエイトの掲載依頼が来たりします。

  • WordPressを教えてください
  • アフィリエイト契約してください
  • 無料で商品を提供するので、記事で紹介してくだい
WordPressのお問い合わせ
商品紹介のお問い合わせ
ASPからのお問い合わせ

ブログを営業手段にするためには、ブログの中に実績を載せておくだけでなく、「お問い合わせページ」を設置しておきましょう。

簡単にお問い合わせフォームを設置できるのは

  1. Googleが提供しているウェブサービス「Googleフォーム」
  2. WordPressプラグインの「Contact form7」

のどちらかを使えばいいでしょう。

関連記事Googleフォームの作り方からメール通知設定をしてページに埋め込むまでを解説

ブログが有名になれば、その業界で有名になれば、仕事がたくさん来るだろうね!

ブログが収益の1つになる

ブログは収益化が可能なメディアなので、ブログを運営することでお金を稼ぐ手段の1つになります。

収入が不安定なフリーランスなので、収入源の数はあればあるほど、精神的な安定に繋がるのは間違いないですよね。

僕自身もブログ収益が毎月数万円あることで、メンタルの安定になっています。

ブログで稼ぐ方法は「アフィリエイト」と「アドセンス」です。

アフィリエイトは、実際に利用したサービスや商品を紹介することで、紹介料をもらうという稼ぎ方。

関連記事ブログアフィリエイトするなら登録必須のおすすめASP9選【2021年版】

アドセンスは、ブログ内に設置しておくだけで、読者に最適な広告を表示してくれるので、PVに合わせて収益が確保できます。

SEOやセールスライティングを学ぶ方がいいですが、「自分の困った経験を書く」だけでも、それなりの需要はあるでしょう。

ブログは収益が出るまでに時間がかかるけど、続けていれば収益は確実に出るので、金銭面の支えになりますよ!

ブログを運営することでスキルが身につく

ブログを書くことで様々なスキルを身につけることができます。

ブログで身につくのは以下の3つのスキルが大きいです。

  • ライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • プログラミングスキル

僕自身もブログを運営してこれら3つのスキルが身につきました!

1番分かりやすいのはライティングスキル。

ブログを書いていく中で、「どういう風に書けば、分かりやすく読者に伝わるか」ということを何回も考えるので、自然と分かりやすい文章を書けるようになります。

ライターだけでなく、メールや提案分で分かりやすい文章を書けることは大事!

また、マーケティングスキルを身につけるための手段として「ブログ」はうってつけです。

ブログを書き続けていると

  • なんでこの記事がたくさん読まれているのだろう
  • しっかり書いたのになんで読まれないのだろう

というような状況になります。

アクセス解析を分析したり、需要に合わせて記事を書き換えたりするなど、「自分のブログ」という商品を、世の中の人にいかに多く届けるために試行錯誤していく中でマーケティング能力が身につきます。

マーケティングスキルは、実践しないと身につかないよ!

また、WordPressをブログを運営することで、最低限のWordPressの知識を身に付けることができます。

「サイト制作」や「コーディング」などをしたいフリーランスエンジニアにとっては、ブログを立ち上げて運営することで自身にもなりますし、WordPressの案件への抵抗感もなくなります。

ライターの人でも、WordPressの管理画面の使い方が分かっていたりしている人は重宝される!

依頼主も「WordPressでブログを運営してます」という実績があれば、WordPressでのブログ運営経験がない人よりも、安心していろんな仕事を任せられるでしょう。

自分の知識や経験に価値が付けられる

ブログを書くことで、自分の知識や経験に価値が付けられます。

フリーランスとして活動する中で、たくさんの困難にぶち当たります。

そのような経験や知識を記事にすることで、今後同じ困難にあった人のためになります。

特にエンジニアだと、コードがうまく動かなかったり、プラグインのエラーなど何かの問題にあたり解決することを何回も繰り返すと思います。

そのような原因や解決方法の情報をまとめて、文字にすることで、知らない誰かの役に立つことがあります。

また、ブログを何度も読むことにより、単純接触効果も期待でき、いい印象を持ってもらえる可能性もあります。
「困ったから、あの人のブログを読みにいこう」となれば、ファンも出てくるでしょう。

ブログを書く過程で、思考を文章にする必要があるから、頭の中が整理されるメリットもあるね。

一度ブログを書けば記事が24時間働いてくれる

フリーランスの人にブログをおすすめする最後の理由は、ブログは一度書けば24時間働いてくれるからです。

人間は、2つ同時に行動することができませんが、ブログは一度書いてさえいれば

  • フリーランスとしての仕事をしている間
  • 寝ている間
  • 遊んでいる間

などでも、24時間365日あなたのためだけに働いてくれます。

例えば、仕事を休んでどこかで遊んでいる間も、ブログは

  • 「こんな人ですよ」とアピールしてくれる広報してくれる
  • 「こんなことできますよ」と営業してくれる
  • 実際にお金を稼いでくれる

という活動をしてくれるということです。

他の仕事をしている間も、休んでいる間もブログは動き続けてくれるのは嬉しいですよね。

ブログを書くのに時間はかかりますが、1度ブログを書いてしまえば、ずっと働いてくれるので、書かない理由はありません。

フリーランスのブログの作り方

では、実際にフリーランスの人がブログを作る場合、どうやって作ればいいかを解説します。

日本では「アメブロ」や「はてなブログ」などの無料ブログサービスがありますが、WordPressがおすすめです。

無料ブログだと、サービスの運営会社がブログの記事を削除したりする可能性がありますが、WordPressならそのような心配は一切ありません。

また、WordPressの方が機能やデザインのカスタマイズ性が高いです。

WordPressでブログを始めるために必要なものは

  • レンタルサーバー
  • ドメイン

の2つだけ。

今なら「Conoha WING」と「エックスサーバー」では、ドメインを無料でもらえるキャンペーンを開催しているので、レンタルサーバー代だけでブログを始めることができます。

どっちのレンタルサーバーを使っても、年間1万円ぐらいかかりますが、そこまで高くはないですよね。

関連記事【エックスサーバーとConoha WING比較】ブログを始めるのに最適のレンタルサーバーはどっち?

昔はブログを立ち上げることは大変でしたが、現在はとても簡単。
プログラミングの知識がない人でも、すぐにブログを立ち上げることができます。

人気レンタルサーバーのConoha WINGの簡単セットアップを使えば、10分程度で作成することができます。

フリーランス全員にブログをおすすめする理由と作り方まとめ

フリーランスの人にブログを書くことをおすすめする理由を紹介しました。

ちゃんとしたブログを書けば、わざわざクラウドソーシングなどで仕事を探さなくても、あちらからブログを経由して仕事が舞い込んでくることもあるでしょう。

よほど変なことを書かない限り、ブログがマイナスになることはありません。

ブログが1番大変なのは「続けること」です。
なぜなら、ブログは結果が出るのに時間がかかるからです。

1記事書くのにもそれなりに時間がかかる上に、最初は誰からも読まれないのが普通なので、最初は「ブログ書く時間が無駄」と思うことが何度もあるでしょう。

実際に、フリーランスの人だけでなく、ブログを開始する人のほとんどの人は、1年以内にブログの更新を止めてしまいます。

ただ、ブログは木のようなもので、ある程度の時間をかければ大きく育っていきます。

すぐに結果を求めずに、コツコツと更新していきましょう。
毎日書く必要はないので、1週間に1回ぐらいは何かしらの更新をし続けることをおすすめします。

まずはブログを立ち上げてみてください。
ちゃんと続けていれば、ブログからたくさんのメリットを受けることができますよ。

ConoHa WING
  • 簡単セットアップで10分で開設完了
  • 永年無料の独自ドメインを2つ無料で取得【11月8日まで】
  • ベーシックプラン最大41%オフ【11月8日まで】
エックスサーバー
  • 国内シェアNo1のレンタルサーバー
  • 永久無料の独自ドメインを1つゲット【10/14まで】
  • 12ヶ月以上の契約でサーバー初期費用無料【10/14まで】
  • 【利用料金20%オフ】12ヶ月以上の契約で月額880円【10/14まで】
あわせて読みたい
【30日間無料】AmazonのKindle Unlimitedがおすすめの理由とキャンペーン情報まとめ Kindle Unlimitedってどういうサービスなんだろう?本を読むのは好きだけど、お金を払う価値はあるのかな? この記事では、Amazonの電子書籍読み放題サービスについて紹...
シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる