一人暮らしで安く布団を揃えたいなら「タンスのゲン洗える布団4点セット」がおすすめ

一人暮らしを始めるために必要な布団。

今回は価格とレビューを参考にして、タンスのゲンが販売している「洗える布団4点セット」を購入しました。

僕も買って満足しましたし、Amazonでもレビューの評価が高い商品です。

一人暮らしを始めるにあたって、「安く布団一式を手に入れたいなぁ」と考えている人は参考にしてみてください。

一人暮らしの布団を安く手に入れられる

4,000円以下で布団一式を手に入れることができる

今回紹介する、タンスのゲンの布団セットは以下の4点がセットになっています。

  • 敷布団
  • 掛け布団
  • 収納ケース

Amazonで購入すると、3,980円
布団一式がセットになっていて、4,000円以下で揃えることができます

この4点が一緒になって、この金額で購入できるのはかなりお得だと思います。

収納ケースは別として、敷布団、掛け布団、枕があれば、とりあえず快適に寝ることはできるようになりますよね。

僕は「ネイビー」のものを購入しましたが、他にも「アイボリー」と「ブラウン」という色の選択肢もあります。

配送料も無料

また、この布団セットは商品自体の価格が安いだけでなく、配送料も無料なのも嬉しいところ。

ニトリなどの家具を販売している店舗に買いに行くと、布団はかさばって持って帰るのが大変ですよね。

配送するにしても規定の金額以上にならないと配送料が無料にならないところがほとんどです。

その点、この商品は価格が安い上に、配送料も無料
安く布団を揃えたい人にはぴったりです。

布団セットは上の写真のように、ダンボールに梱包されて配送されてきます。

薄い袋に入れらて配送されてくるので、カッターを使ってダンボールを開ける際は、中の布団を切らないように気をつけてください。

一人暮らしにオススメの布団セットの中身

布団セットの中身をそれぞれ簡単に説明していきます。

掛け布団

  • 幅150cm
  • 長さ210cm
  • 重量:約1.5kg

羽毛布団のように軽くはありませんが、ほどよい重さで快適に寝ることができます。

身長が1m70cmの僕でも手足が出ない大きさです。

敷布団

  • 幅100cm
  • 長さ200cm
  • 重量:約2.5kg

敷布団ですが、思った以上に薄かったです。
そのため、フローリングの上など直接布団を敷いて寝る場合はきついと思います。

僕はマットレスを持っていなかったので、この布団の下に敷く用に、追加でマットレスを注文しました。

敷布団の下にマットレスを敷くと、布団の下の硬さを感じることなく、快適に寝ることができるようになります。

安くてコスパがいいマットレス「アイリスオーヤマのMTRF-S」レビュー

2018年9月30日

  • 幅43cm
  • 長さ63cm
  • 重量:約0.5kg

布団セットの枕はかなり柔らかく、頭が沈みます。

枕が高い方がいい人は、枕の下にクッションのようなものを置いた方がいいかもしれません。

また、硬い枕がいい人は、別途まくらを買ったほうがいいかもしれません。

僕はしばらくして付属の枕をやめて、新しく枕だけを購入しました。

購入したものは、「AYO」というブランドの立体構造枕です。
レビューも高く満足できる枕です。

収納ケース

収納ケースは、布団を使わずに片付けておく時に綺麗に収納することができるようになります。
また、別の家に引っ越しする時などに簡単に持ち運びができるようになります。

配送時は、布団はこの収納ケースには入れられておらず、ビニールに入れらています。
収納ケースは布団と一緒に折りたたまれては入っています。

一人暮らしでも布団の管理はしっかりしよう

1人暮らしの人であまりしてないのが、布団の管理です。
ずっと布団を引きっぱなしの人も多いと思います。

しかし、なんの管理もしていないと布団にも健康にもよくありません。

とくに湿度が高く、気温が高い春から秋にかけて、なんの手入れもしないままだと、ダニが発生しやすくなります。

快適に眠れるように、簡単なことはするようにしましょう。

ベランダなどで布団を天日干し

天気がいい日は布団を外に天日干しするようにしましょう。
天日干しすることによって、布団の湿気がなくなります。

こうすることによって、カビやダニが発生しにくくなります。

エアコンで部屋を閉め切っていると知らないうちに湿気がこもってしまっています。

また、ホコリも落ちるので、定期的に天気がいい日は外で天日干しするようにしましょう。

布団カバー・枕カバーも購入

天日干しでは湿気を取り払うことができますが、布団についた汚れは取り除くことができません。

そこで、洗濯です。

この布団セットは布団丸ごと洗えるようにはなっていますが、枕ならともかく、布団はコインランドリーのような大型の洗濯機でないと洗うことはできません。

手軽に布団の汚れを取るために、布団カバーや枕カバーがあると洗濯が楽になります

カバーがあれば、洗濯するときだけ取り外して、いつも洗濯に追加すればいいだけです。
薄いので、一般家庭の洗濯機で十分です。

頻繁に洗濯する必要はありませんが、定期的に洗うようにしましょう。

カバーを選ぶ時は防臭や抗菌機能があるものがオススメです。
また、布団で増えやすいダニ対策のために、防ダニ効果もあるとよりいいでしょう。

カバーを購入する際は、自分が持っている布団や枕のサイズを確認するようにしてください。

まとめ:一人暮らしに安く布団セットを揃えたいならおすすめ

タンスのゲンが販売している布団セットを紹介しました。

この商品は、

  • 4,000円以下で布団一式が揃えられる
  • 配送料無料
  • カバーやマットレスがあるとよりいい

何年にもわたって長期的に使うのは難しいかもしれませんが、すぐに安く布団一式を手に入れたい人にはぴったりの商品です。

早起きのコツと具体的な朝型人間になる具体的な方法

2018年5月30日