【要注意】あなたがブログで稼げない7個の理由

ブログ初心者

ブログを頑張って運営してるのに、全然稼げない。

何が原因なんだろう…
稼げるようになりたいよー

このように、ブログを頑張っているのに、稼げなくて悩んでいる人は多いと思います。

そこでこの記事では、ブログで稼げない理由7個を紹介していきます。

ブログで稼げない人には共通点があり、あなたが「ブログで稼げない」と悩んでいるのであれば、どれかに当てはまっている可能性が高いです。

理由が分かれば、それを直せますね。

ちなみに僕自身はブログ歴5年。
最初は旅日記という形で収益関係なく、WordPressでブログを立ち上げました。

そして、この記事公開時(2020年9月19日時点)のA8の収益は以下の通り。
僕のメインの海外ブログ(コロナの影響で大打撃中)を合わせて月に3万円〜5万円ほどなので、ブログで生活できるほど稼げてはないですが、初心者ブロガーではないと思います。

この記事はフリーランスエンジニアでブロガーの著者が書いています。

受講料30,000円OFFキャンペーン開催中

現在テックキャンプの「エンジニア転職」または「デザイナー転職」の2つのコースで、受講料が3万円OFFキャンペーンになるキャンペーンが開催中されています。

以下の全てを満たす人は、受講料が3万円OFFになります。

  1. キャンペーン期間である9月30日までに無料カウンセリングの申込みをした人
  2. 10月31日までに受講申込み(エントリー)をした人

キャンペーンやそれぞれのコースについて詳しく知りたい人は、以下の公式ページを参考にしてください。

エンジニア転職コースの詳細はこちら

デザイナー転職コースの詳細はこちら

9/30までに無料カウンセリングの申し込みさえしていれば、10/31まで受講を受けるかどうかを考えることができます!

受講料が3万円も安くなる機会なんてそうそうないですよ。

なので少しでも興味がある人は、とりあえず無料カウンセリングの申し込みだけでも受けておきましょう!

【事実】ブログで稼げている人は少ない

【事実】ブログで稼げている人は少ないブログで稼げない理由は説明する前に、そもそも「ブログで稼いでいる人は少ない」という事実を知っておきましょう。

Twitterを中心として、

  • ブログで数十万円稼いでいる人学生、主婦、副業サラリーマン
  • ブログの収益だけで生活している人

をよく見ると思います。

ですが、実際はそんな人は一握り。

そういう人は結果を出しているので、注目を浴びやすいんですよね。
ちゃんと人数を数えれば、驚くほど少ないはずです。

もう一度言いますが、ブログで稼げる人は少ないです!

どれぐらい少ないかちゃんとしたデータを元に紹介します。

下のデータはアフィリエイトマーケティング協会が実施した「アフィリエイトプログラムに関する意識調査(2020年版)」の「アフィリエイトでの1ヶ月の収入」のデータをまとめたものです。

金額割合
収入はない31.6%
1,000円未満16.6%
1,000円以上5,000円未満11.3%
5,000円以上1万円未満6.7%
1万円以上~3万円未満7.1%
3万円以上~5万円未満4.0%
5万円以上~10万円未満4.1%
10万円以上~20万円未満4.0%
20万円以上~50万円未満5.0%
50万円以上~100万円未満3.0%
100万円以上6.5%

上記のデータを見て分かるように、収入が0円の人が31.6%。
ブログを運営している人の3割が収入0です

1ヶ月に1万円未満となると、66.2%。
ブログを運営している大多数の人が1万円以上稼げなてないのが分かると思います。

ほとんどの人は数万円の収入を狙ってブログを始めると思いますが、実際に稼げている人はほんの一部ということを覚えておきましょう。

逆に100万円以上稼いでいる人が6.5%いるのは、夢があるよね!

ブログで稼げない理由

ブログで稼げない理由上記で説明したように、ブログで稼げる人は一部ですが、「ブログは稼げる人が少ないから稼ぐことは諦めろ」とは言いません。

ちゃんと運営すれば、稼げるからです。

ブログで稼げないのには理由があります。
僕が考える理由は以下の7つです。

では、それぞれ理由を具体的に説明していきます。

ブログに時間をかけていない

まず1つ目の理由は、ブログに時間をかけていないということ。

ブログで稼げないほとんどの人は、稼ぐために必要な作業量をこなしてません。

以下のデータは、上記で紹介した意識調査の「アフィリエイトサイト運営にかける時間」という項目のデータをまとめたものです。

運営にかける時間割合
30分未満23.5%
30分程度8.5%
1時間程度15.8%
2時間程度15.5%
3時間程度11.7%
3時間以上24.9%

1日のうち、30分未満の人が23.5%。
1時間以下の人だと、47.8%と約半数。

つまり、ブログをやっている人の半分は1日に1時間もかけていないということ。

かける時間が少なければ、稼げないのは当たり前ですよね。

特にブログ初心者は、時間をかけることが大事。
1日に最低1時間は取りたいところです。

「ブログに時間はかけたいけど、忙しくて限界なんだよ!」と思う人もいるかもしれません。

でも、本当に削れる時間はないですか?

毎日何気なくしている

  • テレビを見る
  • Twitterやインスタをダラダラ見る
  • ゲームをする

のような無駄な時間をブログにまわせるはずです。

他にも、移動中にブログの下調べをしたり、構成を考えたりすることもできますよね。

ブログで稼げるようになるためには、ある程度の作業量をこなすことは絶対必要なので、できるだけブログに時間をかけるようにしましょう。

ただし、睡眠時間を削るのはNG。
本業に支障がでるのは良くないです。

すぐに結果が出ると思っている

続いての理由は「結果を急ぎすぎている」です。
20記事ぐらい書いたぐらいで「稼げない」という人がいます。

ブログで稼げるようになるには最低でも半年〜1年ぐらいはかかるからです。

まず新しいブログで立ち上げると、3ヶ月ぐらいは検索エンジンに何の評価もされません。
3ヶ月経ったぐらいから、どんどんと評価されていくものです。

すごいアフィリエイターでも、新しいブログであれば「渾身の記事を入れていっても半年ぐらいは必要だ」と言っています。

それだけ、ブログで稼ぐには時間が必要ということ。

その点を踏まえると、何の知識もない初心者ブロガーが数ヶ月頑張ったところで、満足いく結果を得られるなんて稀なのです。

でも、SNSでは数ヶ月で10万円ぐらい稼いでいる人もいるよ。

確かにブログを始めて、短期間で結果を出す人もいますね。
ただ、そんな人はほんの一握りです。

ブログを始めてすぐに成果を出す人は、SEOではなく、SNS上で人気な(フォロワーがたくさんいる)人が多いですね。

でも、それは検索結果からではなくSNSから記事を読まれて、収益が発生しているのです。

確かにSNSを頑張れば、記事への流入を増やすことができますが、誰でもすぐにできるものではありません。

ブログを続けていれば、稼げるとは言えませんが、ブログを続けていれば稼げる可能性は上がります。

アフィリエイトを始めてからの経過年数2019年2020年
1年未満
(2018年以降に開始)
38.6%38.2%
1年以上~2年未満
(2017年に開始)
16.8%16.3%
2年以上~3年未満
(2016年に開始)
10.7%11.4%
3年以上~4年未満
(2015年に開始)
7.3%7.2%
4年以上~5年未満
(2014年に開始)
5.3%4.7%
5年以上~10年未満
(2009年~2013年に開始)
12.6%12.9%
10年以上
(2008年以前より開始)
8.7%9.3%

毎年たくさんの人がブログで稼ごうと参入してみますが、結局残るのは約半数なんですね。

気長に運営していきましょう。

一日二日で芽が出ることなんてないよ。

よく「ブログは農業」と例えられますが、種まきしても、実(結果)が出るまで時間がかかります。
「ブログはすぐに結果が出るものではない」と捉えて、コツコツ頑張っていきましょう。

稼げないジャンルを選んでいる

ブログには「稼ぎやすいテーマ」と「稼ぎにくいテーマ」があります。

そして、「稼ぎにくいジャンル」でいくら頑張っても、成果は出にくいです。

稼ぎにくいジャンルとは、いわゆる「YMYLジャンル」。

YMYLとは

  • Y:Your
  • M:Money
  • Y:Your
  • L:Life

の頭文字を取ったもの。

つまり、人間のお金や生活(健康)に関わるジャンルということです。

Moneyの分野で言えば

  • クレジットカード
  • 株式投資
  • FX

など。

Lifeの部分は、

  • 健康
  • 病気
  • 栄養

などです。

これらの分野では、個人ブロガーがいくらいい記事を書いても、検索上位には表示されません。
Googleが「検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」の中ではっきり明記しています。

参考General Guidelines(英語)

特に生死に関わるものほど、影響を大きく受けます。

「肩こり」と「癌」であれば、「癌」の方が死に近いですよね。
なので、「癌のことを書いた記事」は「肩こりのことを書いた記事」より検索上位に出ないということです。

YMYLで検索上位を上げるためには

  • 信頼できる専門家(医者など)が書いている
  • 信頼できる機関(病院など)が書いている
  • 信頼できる専門家や機関から被リンクをたくさんされている

という条件が必要で、はっきり言って個人ブロガーはほぼ無理です。

ブログ全体でYMYLジャンルを扱って無くても、記事単位でYMYLの要素が含まれていると、その記事は上がりにくいので注意してください。

子育てママが書く「育児ブログ」。
これもYMYLの領域にひっかかっていることが多いです。

数人のママブロガーがSNSで成功しているのを見て、同じように育児ブログを始める人が多いですが、かなり無謀です。

育児ブログで頑張るのであれば、SNSに注力して、ファンを持つようなアプローチが必要になってきます。

ブログで稼ぐためには、このYMYLジャンルは避けるようにしましょう。

砂漠でトマトは育たないべ。

たくさんのジャンルの記事を書いている

初心者にありがちなのが、思いついた記事を量産していくというもの。

その結果、1記事しか入っていなカテゴリーが大量にあるブログになってしまいます。

雑記ブログの場合でも、いくつかのテーマに絞って書くべきです。

専門性

高い

    「ゴボウのみ扱っています。」



    「野菜を中心に扱っています。」



    「扱っているのは、牛と豚と株式投資と海外旅行とVRです。」

低い

理想は1番上。
いわゆる特化。

でも、最初から目指すのは難しいので、真ん中の大きな枠組みのあるブログを作るべきです。

1番最悪なのが、何でもかんでも書いているブログ。
上の絵だと、一番下の人のことです。

意外といます。

ひどい人だと20個ぐらいカテゴリー作っている人もいますね。

結果をできるだけ早く出したいのであれば、ブログに書くテーマは絞った方が良い。
数個のカテゴリーを作って、そのカテゴリーに属する記事だけ書いていく感じです。

どうしても書きたい記事は、書いてもいいですが、別ブログに移したりするのがいいですね。

「このブログは何のブログですか?」という質問にはっきり答えることができるブログを作ろう!

キーワード選定してない

ブログ初心者に多いのが、ブログのキーワード選定をしていない人です。

「キーワード選定が大事」ということは分かっていても、なかなか難しいのは分かります。

ただ、ブログ初心者が適当に記事を書いても、検索上位に載せるのはほぼ無理です。

  • どういうキーワードを狙って書くのか
  • キーワードの検索ボリュームはどれぐらいなのか
  • 検索上位の記事に自分のブログが勝てそうか

という風な作業は必須です。

キーワード選定をしない理由の1つとして、「毎日更新」を目標にし、記事数を重視してしまっている結果、こういう大切な作業をないがしろにしている人が多いです。

ブログ初心者がブログ毎日更新を止めるべき3つの理由【SEO的にマイナス】

2020年8月15日

ブログを書いて終わりになっている

ブログは書いて終わりではありません。

キーワード選定をしていても、キーワード順位チェックツールで、ちゃんと順位を測定していない人も多いですね。

狙っているキーワードで順位が取れているかの確認は稼ぐ上で必要です。
そうしないと、自分が需要がある記事を書けているのか知ることができませんからね。

検索上位に表示されてなければ、情報を追記したり、構成を変えたりするリライトは必要でしょう。

順位を計測しない人は、キーワード順位チェックツールは有料だからでしょう。

ただ、GRCだと、1番安いプランだと1ヶ月あたり375円です。
ブログはお金がかからないものですが、キーワードの順位を測定するために、ここにお金はかけるべきです。

検索順位チェックツール「GRC」がおすすめの理由と使い方を解説【Macでも利用可】

2020年7月15日

面白さを感じてない

ブログに「面白さ」を感じていない人も稼げないです。
人は、毎日嫌なことを長期間に渡って続けるのは無理だから。

ブログは最低でも半年〜1年ぐらいは継続が必要です。
そのためには、ブログのどこかに面白さを感じないと続かないでしょう。

ブログを書くことがストレスになれば、最初は勢いで頑張れても長期間は続きません。

  • PV上がった
  • 収益出た

というのは、自分じゃどうしようもないことなので、

「今日はいい記事が書けた」とブログを書くこと自体を楽しめるようになるのが理想ですね。

今日はいい仕事したなぁ。

ブログで稼げない理由まとめ

ブログで稼げてない理由をまとめて紹介しました。
以下の7つです。

  1. ブログに時間をかけていない
  2. すぐに結果が出ると思っている
  3. 稼げないジャンルを選んでいる
  4. たくさんのジャンルの記事を書いている
  5. キーワード選定してない
  6. ブログを書いて終わりになっている
  7. ブログ運営に面白さを感じてない

あなたは当てはまったものはあったでしょうか?

稼げない理由を端的に言うと、1番大きのは「ブログで本気で稼ぐ気がない」からだと思います。

「好きな時に好きなことを自由に書いてお金が勝手に入ってくる」ように楽して稼げるのであれば、みんな続けてます。

これだけたくさんの人が稼げてないのは、それだけ難しいということ。

稼ぐためには、戦略を練って、作業時間を確保し、本気でブログ運営する必要があります。

ブログのメリットは、初期費用や維持費用がほぼかからないことです。
普通のビジネス、例えば飲食店を一から始めるのであれば、数百万〜数千万かかるのに比べると、始めやすさや失敗したときのリスクは全く違います。

なので、稼げなくても金銭的にあまり痛くないので、始めやすいけど、本気になりにくいのでしょう。

でも、ブログをビジネスと捉えて、本気でしないと稼ぐことはできません。

稼ぐためには、本気でブログを運営してみましょう。

そんなに簡単なものじゃない!

記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonを使って、いろんなモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

キャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

  • クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意