ポテパンキャンプの選考の流れとポイント

ポテパンキャンプの無料カウンセリングを受けて、受講することになりました。

無料カウンセリングは同時に選考となっています。

選考を突破するためにしておくべきことなどを自分なりに考えてみたので、ポテパンのカウンセリングを受ける予定の人は参考にしてください。

ポテパンキャンプとは

ポテパンキャンプとは、「Ruby」とRubyのフレームワークである「Ruby on Rails」に特化したプログラミングスクールです。

転職目的としてスクールとなっています。

公式サイト【ポテパンキャンプ】

スクールは東京にあります。

スクールでは、課題を通してRubyやRuby on Railsを勉強し、スクールの受講期間が終了した後はポテパンの転職サービスを受けることができます。

基本的に誰でもスクールに受講することができますが、たった1つだけ条件があります。

それは「年齢」で、応募条件は20代は未経験OKですが、30代は経験者のみ受講できることになっています。

ポテパンキャンプの選考は書類選考とカウンセリング

ポテパンキャンプは誰でも受講できる訳ではなく、受講前に選考があります。
その選考も2つ。

  • 書類選考
  • カウンセリング

書類選考

ポテパンキャンプに申し込むと、まず書類選考があります。

書類選考とは、履歴書をメールに添付して送ります。

自分の経歴や志望理由などをちゃんと書くようにしましょう。

カウンセリング

ポテパンキャンプのカウンセリングは東京の渋谷にあるオフィスで受けました。
渋谷駅から歩いていける場所にあります。

東京に行くのが難しい人は、電話でのカウンセリングも可能です。

オフィスは7階にあり、エレベーターで行くことができます。

入口付近にある電話のようなもので、ポテパンのオフィスに連絡する必要があります。
連絡しないとドアは開きませんし、エレベーターに乗っても7階に行くことはできません。

ポテパンキャンプのオフィスの場所


カウンセリングは、就職活動の面接のような堅いものではなく、普通に話し合う感じです。

カウンセリングの相手でもあるポテパンの である宮崎さんも、とても雰囲気が柔らかく、緊張せずに話すことができました。

ポテパンキャンプのカウンセリング選考で聞かれたこととポイント

カウンセリングは、以下のようなことを聞かれました。

  • どこまで勉強したか
  • 通学可能かどうか
  • 世間話

ポテパンの無料カウンセリングで重視されるポイントなどを解説していきます。

どこまで勉強したか

まず、プログラミングの勉強に関して自分でどれだけ勉強したかを聞かれます。

ポテパンキャンプでは、課題のレベルが高いため、スクールに入るにあたり、ある程度のプログラミング知識が求められます。

宮崎さんもTwitterで以下のツイートをしています。


僕自身はProgateでHTML、CSS、JavaScript、Jquery、Ruby、Ruby on Rails、Git、Command lineを各2周していました。
Railsチュートリアルは最初の方を読んで挫折したということを伝えました。

「どこまで勉強したか」という質問で、今の時点でのプログラム知識を見られます。

やる気を見せるには、「自分でどれだけ勉強してきたか」をアピールしましょう。
証拠を見せる必要はないですが、嘘は禁物です。

ポテパンキャンプは、土曜日に集まるといっても、基本的に1人で勉強しないといけないので、自分で勉強しているのをアピールしたほうがいいです。

通学可能かどうか

ポテパンキャンプは渋谷のレンタルルームで行われます。
毎週土曜日の13:00から16:00まで行われます。

そのため、ポテパンキャンプに来れるかを聞かれます。

ただ、通学が無理な方はネットのslackだけでの参加もOKです。

もちろん通学した方が、直接質問できるメリットがありますし、就職先は都内中心になるので、この機会に東京にくるのもありだと思います。

ポテパンキャンプのSlackを見ると、沖縄の人とかがいます。

就職する気があるか

ポテパンキャンプの最終目的はエンジニアとして就職することなので、スクール終了後に本当に就職する気があるのかを見られます。

ポテパンが紹介する企業は基本的に東京なので、東京の企業に就職する気があるということをアピールしましょう。

コミュニケーション能力

カウンセリングでは、受け答えを通して、コミュニケーション能力を見られます。

エンジニアはプログラムが書ければいいというものではなく、コミュニケーションが必須です。

そして、実際にコミュニケーションがうまくない人がたくさんいるそうです。

ポテパンのカリキュラムの説明

カリキュラムの説明を受けました。
ポテパンキャンプには2つのコースに分かれています。

  • キャリアコース
  • ビギナーコース

Railsチュートリアルを7割ほど理解していればキャリアコースから受講してもOKということでしたが、僕はRailsチュートリアルを挫折したので「ビギナーコース」の受講を希望しました。

カウンセリング終了後に「結果は後日お伝えします」と言われましたが、数時間後にメールで「参加OK」というメールがきました。

まとめ:ポテパンキャンプのカウンセリング前には独学でも勉強しておこう

ポテパンでの無料カウンセリングについて紹介しました。

現在は受講希望者数が増えており、だんだん選考は厳しくなっています。

とりあえず独学でできるだけ勉強しましょう。
といっても、勉強に終わりはないので、自信が付いたらカウンセリングに応募してみてください。

テックアカデミーの無料体験を受ける5つのメリット

2018年6月8日

プログラミングスクール選びに迷ったら無料体験に参加するのがベストな3つの理由

2018年8月8日

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

1989年生まれの29歳。留学、ワーホリ、世界一周から帰ってきました。 iSara5thに参加して、現在駆け出しフリーランスとして頑張っています。 旅行が好きで、バックパッカーとしていろんなところに行きました。世界一周の情報をまとめたブログも運営中。
世界一周ライフトラベラー