iSaraに参加するメリット・デメリット【iSaraに参加するか迷っている人向け】



iSaraに参加しようか迷ってる人

iSaraって何がいいんだろう?

安くないお金を払って参加する意味あるのかな?

iSaraをネットで調べると「怪しい」というキーワード候補も出るぐらい、まだまだ認知度は高くありません。

そこで、iSaraの参加に悩んでいる人に向けて、実際に参加してみて分かった

  • iSaraに参加するメリット
  • iSaraに参加するデメリット

を紹介します。

参加するかどうかの参考にしてみてください。

iSaraに参加するメリット

各分野のスペシャリストから講座を受けることができる

iSaraに参加するメリットの1つ目は「講師がプロフェッショナル」ということ。

iSaraで行われる3週間の講座期間では、各分野のプロフェッショナルたちが直接講義をしてくれてます。

iSaraで学習するのは「プログラミング」は少しで、基本は「フリーランスとして活躍するための役立つこと」がほとんどです。

iSaraで学べること
  • フリーランスの営業術
  • いろんなビジネスの種類
  • マーケティング
  • アフィリエイト
  • SNS運用・活用法
  • ブログ運用・活用法
  • デザインの講座

上記のような内容を、実際に結果を出している人が教えてくれます。

上達するには、その道の人から教わるのが1番の近道です。
実際に結果を出しているので、変なことは教えません。

SNS運用法の講座では、ツイート1つ1つにいろんなエッセンスを詰め込んだりしていたことが分かり、「こんなに考えて運用していたんだ!」みたいな発見がたくさんありました。

ブログ活用法・WordPressの講師では「はにわまんさん」が講師でした。
SNSで目にしていた人たちが実際目の前に来たので「うわー本物だー」と感動した覚えがあります(笑)。

5期の時の講師は以下の人たちでした。

  • ケースケさん
  • ユーキさん
  • はにわまんさん
  • ちづみさん(iSara2期生)
  • えーちゃんさん(iSara2期生)
  • トモキさん(iSara3期生)

このように、iSara運営陣だけでなく、iSara卒業生も講義します。

フリーランスの先輩である過去のiSara生と直接話ができる

iSaraの講座期間中には、過去のiSara卒業生も来ていました。

先程紹介したように講師としても来た人もいますが、普通に来ている人もいます。
それは、「たまたまiSaraハウスに滞在していた人」や「iSaraの講座をもう一度受けに来た人」などさまざま。

そんな卒業生が普通にいるので、実際に話すことができます。
iSara期間中は本当に稼げるか不安ですが、過去のiSara受講生たちと実際に会って話すことで「自分でもできるかもしれない」と思えることができます。

先輩風を吹かせるような人はおらず、過去の自分に話すように優しく教えてくれました。
話を聞きたい人がいれば、積極的に話しかけてみましょう。

5期の時に来ていた過去のiSara生は以下の人たちです。(他にも来ていましたが、名前が分からないので直接話した人だけ)

  • テツヤマモトさん(iSara2期生)
  • タカキさん(iSara3期生)
  • のせっちさん(iSara4期生)
  • Payaさん(iSara4期生)
  • harunaさん(iSara4期生)

みんないい人たちばかりでした。

同じようにフリーランスを目指している人たちと一緒に頑張れる

iSaraに参加するメリットの最後は「フリーランス仲間と一緒に頑張れること」です。

つまり同じ期のiSaraに参加したメンバー、いわゆる同期ですね。

僕が参加したiSara5期では、合計21人参加(1人はビザの関係で来れず)。
まあ、みんないい人でした。

参加前は「やばい人がいたらどうしよう」と不安でしたが、そういう人はいませんでした。

みんな会社を辞めたり、大学を休学したりしています。
フリーランスになるために、何かを捨てているのです。

それだけ、「フリーランスになりたいぁ」と軽く考えている人と違って本気度が違いました。

iSara期間中は

  • 全員頑張っている
  • 否定的な人がいない

ので、人間関係とか余計なことで悩まず、過ごすことができました。

日本では、企業に勤めているのが大多数、フリーランスはまだまだ少数派。
なので、フリーランスを同じように目指す存在はiSara期間中だけでなく、今後も大切になってきます。

くだらない話もたくさんしましたが、

  • これからどう生きるか
  • 日本はどうなるか

とまあ、深い話までできました。

だから、話しててすごい楽しかったです。
真面目な話をできる存在はかなり貴重だと思います。

人それぞれ考え方が違うのはもちろんですが、大きなところでは同じような考えを持っている人と話せるのはiSaraに参加する大きなメリットだと思います。

iSaraに参加するデメリット

受講費が安くない

iSaraの受講費は安くありません。
現在の受講費は「248,000円」です。
一般的な20代の1カ月の給料よりも高いんじゃないでしょうか。

また、iSara受講費の他に

  • タイまでの渡航費
  • タイでの生活費

もかかります。

こうなると、さらにiSaraを受講するお金がかさみます。

「好きなものを買ったり、好きな場所に行ったりできたはずのお金」をiSaraに参加するのにかけないといけないのはデメリットです。

タイまで行く手間がかかる

今の時代、オンラインで完結しているプログラミングスクールはたくさんあります。
ですが、iSaraでは「タイの現地での受講が絶対」なので、タイに行く必要があります。

こうなると、チケットを取ったり、必要なものを揃える手間がかかります。

海外に行ったことない人はパスポートの申請もする必要もありますね。
僕が参加したiSara5期の時もiSara参加するために、初めて海外に来たという人がいました。

こうなると、iSaraに参加するだけで、かなりの手間と時間を費やすことになります。

iSaraに参加するメリット・デメリットまとめ

iSaraに参加するメリットをまとめてみると、

  1. 各分野のスペシャリストから講座を受けることができる
  2. フリーランスの先輩である過去のiSara生と直接話ができる
  3. 同じようにフリーランスを目指している人たちと一緒に頑張れる

ということです。

デメリットは「受講費が安くない」のと「タイまで行く手間がかかる」というデメリットです。

じゃあ、「メリット・デメリット、どっちの方が大きいんだ?」というなら、それはその人次第です。
iSaraで学んだことを活かして、結果を出せれば、デメリットはひっくり返すことができます。

講座費用248,000円以上䛾金額が稼げるまで、永久サポートしています。
週30時間以上の作業と、週1回以上の作業報告が延長条件ですが、このサポートのことを考慮すれば「リスク0」で参加できます。

ということで、iSaraに参加するデメリットは本人次第の努力で変わるということです。
iSaraに参加できるようになった人は、デメリットをひっくり返せるように頑張ってください。

iSaraに参加する前にしておくべき5つのこと【大事な事前準備】

2019年11月4日

バンコクのプログラミングスクール「iSara」受講までの流れ

2018年5月25日
この記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物
Amazonで海外に行く前に必要なモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

このキャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

※クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意