ConoHa WINGでマルチドメイン機能を活かした2個目以降のブログ開設方法【超簡単】

ConoHa WINGのロゴ

ConoHa WINGを契約してるけど、2個目のブログを作りたいなぁ。

どうやって作れるんだろう?

このような疑問にお答えします。

ConoHa WINGをすでに契約しているのであれば、簡単に2個目のブログを立ち上げることができます。

そこで記事内では、

  • 2個目以降のブログ開設にかかる費用
  • 2個目以降のブログ開設方法

について具体的に紹介していきます。

この記事では、すでにConoHa WINGを契約して、1つのブログを持っている人が対象です。

もし、ConoHa WINGを契約していない人や、1つ目のブログを立ち上げる人は「ConoHa WINGの簡単セットアップを使ってのWordPressの始め方」を参考にしてください。

24万アカウント突破記念キャンペーン中

  • 最大50%オフ【12月11日まで】
  • 永久無料の独自ドメインを1つプレゼント

この記事はフリーランスエンジニアでブロガーの著者が書いています。

オンライン学習サイトの「Udemy 」でサイバーウィークセール開催中!

  • 30日間返金保証付き
  • 対象コースが1,200円〜(12/4まで)

おすすめWordPress講座5選

おすすめRuby on Rails講座6選

ConoHa WINGでの2個目以降のブログの開設方法は1回目の方法とは違う

ConoHa WINGでの2個目以降のブログの開設方法は、1個目の開設方法とは違います。

ConoHa WINGで簡単セットアップを使って、WordPressブログを開設した人は

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの取得
  • WordPressのインストール

の作業を一緒にしました。

ConoHa WINGの簡単セットアップを使ってのWordPressの始め方【ブログ初心者でも安心】

2020年9月10日

その点、2個目以降のブログの開設では、レンタルサーバーの契約が必要ないので

  • ドメインの取得
  • WordPressのインストール

の作業だけで完了します。

簡単セットアップは使うことはできませんが、この記事を参考にすれば、簡単に開設できるので安心してください。

普通に作業すれば、10分以内に新しいWordPressの開設が完了するよ!

ConoHa WINGのマルチドメイン機能の利用料

ConoHa WINGのマルチドメインConoHa WINGでは、全プランにおいてマルチドメイン機能が使えます。

マルチドメイン機能とは、1つのレンタルサーバーに複数のドメインを置けることです。

この機能により、1つのサーバーを契約しているのであれば、それ以上サーバーを契約する必要はありません。

ConoHa WINGにおいて、マルチドメイン機能は全プランに付いており、特別な手続きなど必要なく、無料で利用できます。

2個目以降、新しくブログを立ち上げるに当たって必要なのは、ドメインの取得費用のみです。

「お名前ドットコム」などの外部サービスでドメインを取得し、ConoHa WINGのレンタルサーバー上で運用することもできますが、この記事ではConoHa WING内でドメインを取得する方法を紹介します。

同じサービス(ConoHa WING)内で完結した方が作業が簡単!

ConoHa WINGのマルチドメイン機能を利用した開設方法

それでは、ConoHa WINGのマルチドメイン機能を利用した2個目以降のブログ開設方法を、具体的に説明していきます。

僕が実際に開設した時の画像と一緒に解説していくので、分かりやすいと思います。

今回のブログ開設は以下の3ステップに分けて進んでいきます。

マルチドメインを利用した開設方法
  • STEP.1
    新規ドメインを取得する

    新しく立ち上げるブログのドメインをConoHa WING内で取得します。

  • STEP.2
    サーバーに新規ドメインを追加する

    取得したドメインを、契約しているConoHa WINGのサーバーに追加します。

  • STEP.3
    サーバーに追加した新規ドメインにWordPressをインストールする

    サーバーに追加後、必要事項を入力して、WordPressをインストールします。

必要なものは

  • PCまたはスマホ(この記事ではPC画面を使っていきます)
  • 安定したネット環境
  • クレジットカード(新規ドメインの取得にかかる料金決済のため

だけです。

では、1から順番に解説していきます。

新規ドメインを取得する

ConoHa WINGのドメイン画面まずは、ConoHa WINGにログインし、マイページにアクセスしてください。

続いて左のメニュー内に表示されている「ドメイン」をクリックします。

「ドメインリスト」というページが表示されるので、右上の「ドメイン取得」を選択します。

ConoHa WINGの新規ドメインの検索ドメインの取得画面が表示されるので、ここからは、

  1. ドメイン検索
  2. 情報入力
  3. お支払い

という順番で新規ドメインを取得していきます。

まずは、自分が取得したいドメインが取得できるかを検索します。

「ドメイン名」と書かれた右にある入力欄に、取得したいドメイン名を入力し、エンターキーを押すか、虫眼鏡マークをクリックしましょう。

入力欄にはこのブログで言う「akihiko-s」の部分のみ入力します。「akihiko-s.com」や「akihiko-s.net」まで入力してもエラーとなります。

ConoHa WINGの新規ドメインの検索結果検索したドメイン名に「.com」や「.net」が付いたものが取得料金(税抜)と一緒に一覧で表示されます。

取得できないドメインもあるので、その場合は取得できるドメインを探しましょう。

自分が取得したいドメインが取得可能であれば、ドメイン取得料金の右側にある「カートに追加」ボタンを選択し、カートにれます。

ConoHa WINGの新規ドメインをカートに入れるカートに入れると「カートに追加」の表示が「追加済み」になります。

ConoHa WINGの新規ドメインの情報入力ページへ右側の画面に、ドメイン取得料と消費税が加算された料金が表示されます。

契約年数はデフォルトで「1年間」になっています。1年以上契約したい人は、数字を変更しましょう。

問題がなければ、「次へ」をクリックして決済画面に進みます。

ConoHa WINGの新規ドメインの情報入力ページ続いて、ドメインに紐づく情報を入力します。

個人情報を入力していきましょう。
特に変わった入力項目はありません。

入力し終わったら「次へ」をクリックします。

ConoHa WINGの新規ドメインの決済ページ決済画面が表示されます。

クーポンを持っている人は、まずはクーポン番号を入力します。

そして、決済画面でクレジットカードの情報を入力し、「決済」ボタンをクリック。

ConoHa WINGの新規ドメインの決済中「ドメイン取得中・・・」と表示され、100%になれば、無事決済が完了し、新規ドメインが取得できます。

ConoHa WINGの新規ドメインの決済終了ドメインリストに、取得した新規ドメインが追加されているのを確認しましょう。

サーバーに新規ドメインを追加する

ConoHa WINGの自分のドメインページ続いて「サーバー管理」を選択。

自分のサーバーが表示されたら「ドメイン」をクリック。

自分のサーバーに置いているドメインが表示されるので、右上にある「+ ドメイン」を選択します。

ConoHa WINGのドメインの情報を入力「ドメイン追加」の箇所を「新規ドメインを追加」を選択し、「akihiko-s.com」のように
取得したドメイン名を入力します。

無料独自SSLは、特に理由がないのであれば「利用する」を選択しましょう。

そして、「保存」ボタンをクリックします。
ConoHa WINGのドメインの情報の入力後サーバー内のドメイン一覧に追加され、左下に

  • 成功しました。ドメイン追加
  • 受け付けました。無料独自SSL設定

というポップアップが表示されればOK。

ドメイン追加直後は、ステータスが「作成中」、独自SSLが「設定中」となっているので、少し待ちましょう。

ConoHa WINGのドメインの追加完了「ご確認ください。以下のドメインが稼働中になりました。」と表示されたら、WordPressのインストールに進みます。

サーバーに追加した新規ドメインにWordPressをインストールする

ConoHa WINGの新規ドメインのアプリケーションページ右のメニューから「サイト管理」を選択し、すぐ横のドメインの下にある「切り替え」ボタンを押します。

ConoHa WINGのドメイン切り替え画面自分の取得しているドメイン一覧が表示されるので、今回新規取得したドメインの左にあるにある「切り替え」ボタンをクリックしましょう。

ConoHa WINGでアプリケーションを新規追加切り替えると、新規ドメインの設定画面が表示されます。

WordPressをインストールしていないので、アプリケーションインストールには何も表示されていません。

右上にある「+ アプリケーション」を押しましょう。

ConoHa WINGの新規ドメインにWordPressをインストールWordPressのインストールに必要な入力項目が表示されるので、全て入力します。

  • アプリケーション:「WordPress」を選択
  • インストール方法:「新規インストール」を選択
  • バージョン:「5.51」を選択。

    今後バージョンアップにより、数字が大きくなると思いますが、インストールできるバージョンが最新のものを選びましょう。

  • URL:「wwwなし」を選択

    「wwwあり」でも大丈夫ですが、URLが長くなりますし、ほとんどのブログはwwwを付けていません)

    wwwありの場合→http(s)://www.○○.com/
    wwwなしの場合→http(s)://○○.com/

  • URLの横に入力欄がありますが、ここは空白のままでOKです。
  • サイト名:今回インストールするサイト名を入力します(後からいつでも変更できます)
  • メールアドレス:WordPressのエラーなどが送信されるメールアドレスを入力します
  • ユーザー名:WordPress管理画面のログイン時に必要になります
  • パスワード:WordPress管理画面のログイン時に必要になります
  • データベース:「データベース名」と「ユーザー名」はそのままでOKです。「パスワード」だけ設定しておきましょう
  • コントロールパネルプラグイン:どっちでもいい
  • 自動キャッシュクリアプラグイン:どっちでもいい
  • WordPressテーマインストール:どっちでもいい

    WordPressのインストール時に、テーマを一緒にインストール化するかどうかです。ConoHa WING過去にテーマを購入した人は、テーマを選択できます。

全ての入力したら「保存」をクリックします。

ConoHa WINGの新規ドメインにWordPressがインストールアプリケーション一覧にWordPressが追加されます。

すぐにWordPressのインストールが始まり、「成功しました。アプリケーションインストール」とポップアップが表示。

ConoHa WINGの新規ドメインにWordPressのインストール完了「ご確認ください。以下のアプリケーションが稼働中になりました。〇〇(新規ドメイン)」とポップアップが表示されれば、ブログ開設完了です。

ConoHa WINGでマルチドメイン機能を活かした2個目以降のブログ開設方法まとめ

ConoHa WINGの2個目以降のブログ開設方法を紹介しました。

1個目と開設方法は違いますが、この記事を参考にすれば簡単です。

全然難しくないので、ぜひ挑戦してみてください。

ブログ初心者にConoHa WINGがおすすめな理由【キャンペーン中】

2020年10月8日
記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonを使って、いろんなモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券(チャージ式)のキャンペーンを利用するとお得です。

現在開催されているのは

  1. チャージ金額に合わせて最大2.5%ポイントが還元されるキャンペーン
  2. 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえるキャンペーン(初回購入のみ)
の2つ。

さらに、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です!

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

  • クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外
ギフト券の有効期限は10年なので、急いで使い切る必要はなし! 多めにチャージしておいて損はないね!