アドビのフォトプランとは?購入方法から解約方法・単体プランとの違いなどを解説!

フォトショップで画像編集してみたいなぁ。

何やら「フォトプラン」というものがお得らしいけど、どういうものなんだろう?

この記事ではアドビのフォトプランについて紹介していきます。

  • フォトプランはどんなソフトが使えるのか
  • どこで購入するのか
  • フォトプランを解約するときの注意点

などを解説していきます。

フォトショップを始め、画像編集に興味がある人は参考にしてみてください。

アドビのフォトプランとは

アドビのフォトプランとは、Creative Cloudの中でも、写真を含めた画像を編集するのに特化したパッケージプランです。

アドビのフォトプランでは、以下の3種類のソフトが使い放題になります。

  1. フォトショップ(Photoshop)
  2. ライトルーム(Lightroom)
  3. ライトルームクラシック(Lightroom Classic)
「Lightroom」と「Lightroom Classic」はほぼ同じなので、フォトプランでは「フォトショップ」と「ライトルーム」を使うことができると考えてもらえばOKです。

それぞれのソフトは定期的にアップデートされるので、常に最新版のソフトを使うことができます。

これらの3つのソフトに加えて、「20GB」または「1TB」のクラウドストレージがついてきます。

どちらのソフトも画像を編集することに特化しているので、

  • 写真をたくさん取る人
  • 画像を編集する人

におすすめのプランとなっています。

使える台数

1つのの契約でフォトプランを利用できるPCの台数は2台です。

そのため、家のPCとノートPCでそれぞれ使うことができます。

同じプランだと、自動的に同期されるので、外出先で作業し、家に帰宅しても、途中のデータをわざわざ送る必要なく続きの作業をすることができます。

アドビフォトプランの料金

フォトプランの料金は、3つのソフトに付けるクラウドストレージの容量をどちらかにするかによって変わってきます。

  • 20GBのクラウドストレージ:980円/月
  • 1TBのクラウドストレージ:1,980円/月

このように1TBの方を選ぶと、1ヶ月にかかる料金が1,000円高くなります。

この金額は消費税抜きの料金です。

また、プランでは月単位の料金が表示されていますが、フォトプランには月契約がなく、年契約となっています。

つまり、20GBの方を選ぶと、

1,078円(980円+10%の消費税)×12ヶ月

で1年で払う金額は「12,936円」となります。

フォトプランの値上げについて

フォトプランの料金を調べていると、サジェストに「値上げ」と表示されますが、現在は値上げされていません。

以前は980円のプランしかなかったのですが、アメリカで1,980円のプランが発表されたことにより、「日本のフォトプランの料金も値上がりする」という推測が流れたからです。

ですが、実際には980円と1,980円のプランを選ぶことができています。

ただし、今後値上がりする可能性も0ではありません。
実際にCreative Cloudのコンプリートプランでは、以前よりも大幅な値上げがされました。

フォトプランの解約について

フォトプランは1年契約のため、契約終了日前に解約すると解約手数料がかかる場合があります。

フォトプランの解約手数料や解約方法については「AdobeCCの解約料を無料で解約する方法」の記事を参考にしてください。

AdobeCCの解約料を無料で解約する方法【どのタイミングで解約したらいいかを解説】

2020年1月9日

アドビのフォトプランの単体プランとの違い

フォトプランは「フォトショップ」と「ライトルーム」が使えるパッケージプランですが、単体プランと比べてどのように違うのでしょうか。

結論を言うと、フォトプランだと年間プランしかないのに対し、単体プランの方だと月々プランという選択肢がある点です。

それ以外の点だと、フォトプランの方が断然お得です。
フォトショップとライトルームの料金は以下の通りです。

フォトショップの単体プランの料金
  • 年間プラン(月々払い):2,480円/月
  • 年間プラン(一括払い):2,180円/月
  • 月々プラン:3,480円/月
ライトルームの単体プランの料金
  • 年間プラン(月々払い):980円/月
  • 年間プラン(一括払い):11,760円/年

見て分かるように、フォトショップだけでいいという人であっても、安い金額で利用できるのが分かると思います。

「1ヶ月だけ使いたい」という人以外はフォトプランの方を選びましょう。

フォトプランの購入方法

アドビのフォトプランの購入場所は以下の3つです。

  1. 公式ページ
  2. Amazonや楽天などのネットショップ
  3. 家電量販店

アドビはどこで購入するのがお得でしょうか。

公式ページから購入

一般的なのはアドビの公式ページからの購入です。

公式ページにアクセスして、必要事項を入力。

アドビの公式ページで契約するというものです。

リンクアドビフォトプランの公式ページ

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

Amazonや楽天などのネットショップで購入

ネットショップでもフォトプランの購入は可能です。
ただし、「20GBのクラウドストレージ」が付いたものはなく、「1TBのクラウドストレージ」のみとなります。

「できるだけ料金を安くしたい」「アドビのクラウドストレージは少なくてもいい」という人は公式ページから20GBのプランを購入しましょう。

また、月々払いなどはできず、12ヶ月分の一括購入のみになります。

楽天だと、購入金額に合わせて楽天ポイントが貯まります。

Amazonだと、セール時にポイントバックキャンペーンに、ギフト券のチャージ金額に合わせてポイントをゲットできるなどお得です。

クレジットカードで支払わなくても、ポイント払いや現金払いが可能なのがメリットです。

家電量販店で購入

フォトプランは家電量販店でも購入することができます。
ただしこちらもネットショップと同じように、一括払いのみです。

家電量販店のセールなどで割り引かれることがあったり、独自のポイント還元を利用すれば、安く購入できるかもしれません。

また、家電量販店で購入するメリットとして、クレジットカード・現金の他、PayPayなどのQRコード決済も可能な点です。

アドビのフォトプランまとめ

アドビの画像編集に特化したパッケージプランであるフォトプランを紹介しました。

画像編集に興味がある人はぜひ購入してみてください。

AdobeCCの「学生教職員向け版」を購入する方法【社会人でも可能】

2020年1月13日
記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonを使って、いろんなモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

キャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

  • クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意

ABOUTこの記事をかいた人

1989年生まれの29歳。留学、ワーホリ、世界一周から帰ってきました。 iSara5thに参加して、現在駆け出しフリーランスとして頑張っています。 旅行が好きで、バックパッカーとしていろんなところに行きました。世界一周の情報をまとめたブログも運営中。
世界一周ライフトラベラー