「Kimwood USB C to HDMI 変換ケーブル」はデュアルディスプレイに最適

MacBookに外部モニターをつけることで2画面以上にする「デュアルディスプレイ」。

MacbookProはusb-cとなりました。

MacBookProと外部モニターを1本で繋ぐ「Kimwood USB C to HDMI 変換ケーブル」を紹介します。

KimwoodのHDMI変換ケーブルはMacBookと外部ディスプレイを一本で繋げれる

今回紹介する「Kimwood USB C to HDMI 変換ケーブル」は片一方がUSB-C端子、もう片方がHDMI端子になっているため、ケーブル一本でMacbookと外部ディスプレイを繋ぐことができます。

ケーブルはビニールで梱包されており、中にはケーブルの他に小さな説明書があるだけです。

2つの端子部分にはカバーがされています。

ケーブルをまとめるためのバンドも両面くっつくようになっており、デスク周りを綺麗に保つのに役立ちます。

僕がデュアルディスプレイ用に購入した「DellのSE2416H」というモニターはVGA端子でもHDMI端子でも接続できるようになっています。

VGAケーブルもモニターに付属していたのですが、少しでも画質がいいようにHDMIで接続することにしました。

  • VGA:アナログ接続
  • HDMI:電子接続

Kimwood・USBCtoHDMI変換ケーブルの対象パソコン

この「Kimwood USB C to HDMI 変換ケーブル」は使える機種は決まっています。

公式には以下の機種が対応しています。

  • iMac(2017)
  • Macbook Pro(2016, 2017)
  • New MacBook (2015)
  • Surface book2
  • chromebook pixel
  • Lenovo(Yoga 910)
  • Dell XPS 13
  • HP spectre x360
  • Samsung(S8, S8 Plus, note8

Kimwood・USBCtoHDMI変換ケーブルのデメリットはUSBポートが埋まること

僕が現在使用しているMacBookProの13インチ(2017年モデル)はUSB-Cの差込口が左側面に2つしかありません。

そのため、デュアルディスプレイをしながら充電をすると、USBのポートが埋まってしまいます。

こうなると、USBやSDカードからの取り込みを同時に行うことができなくなります。

デュアルディスプレイ環境で、データを外部から取り込んだりする可能性が高い人は今回紹介しているケーブルではなく、たくさんの機能が一つになったポートを購入した方がいいかもしれません。

すでにHDMIケーブルを持っている人は変換器だけを買おう

すでにHDMIケーブルを持っている人は、このケーブルを買わなくても大丈夫です。

HDMI端子をUSB-Cに変換してくれる変換器だけを別途購入しましょう。

まとめ:「Kimwood USB C to HDMI 変換ケーブル」はおすすめ

今回紹介したケーブルは一本で簡単に接続でき、とても満足です。

映像も問題なく出力しています。

デュアルディスプレイにぴったりのHDMI変換ケーブルです。

MacBookProをデュアルディスプレイ化する設定方法

2018年10月13日

「DellのSE2416H」レビュー!安くてコスパがいいデュアルディスプレイ用モニター!

2018年10月27日