【AnkerウルトラスリムBluetoothキーボードレビュー】2,000円以下で購入できるBluetoothキーボードでコスパ抜群

AnkerウルトラスリムBluetoothキーボード

この記事ではAnkerのウルトラスリムキーボードを紹介します。

Bluetoothに対応しているのでPCだけでなく、スマホやタブレットに接続して使うことができます。

名前の通り、とても軽量に作られているので、外出先に持くのも楽です。

安くて持ち運びに適しているBluetoothキーボードを探している人は参考にしてください。

紹介する商品はこちら

この記事はフリーランスエンジニアでブロガーの著者が書いています。

オンライン学習サイトの「Udemy 」でサイバーウィークセール開催中!

  • 30日間返金保証付き
  • 対象コースが1,200円〜(12/4まで)

おすすめWordPress講座5選

おすすめRuby on Rails講座6選

Ankerウルトラスリムキーボードのおすすめポイント

Ankerウルトラスリムキーボードのおすすめポイント僕が実際に購入して使ってみて分かった「Ankerウルトラスリムキーボード」のおすすめポイントは以下の5つです。

  1. Bluetoothなので机がすっきり
  2. シンプルなデザインで打ちやすい
  3. 2,000円で買えて、コスパがいい
  4. 軽くて持ち運びに適している
  5. 単四電池2本で動く

Bluetoothなので机がすっきり

Ankerウルトラスリムキーボードの表面今回紹介する「Ankerウルトラスリムキーボード」はBluetoothで接続できるので、邪魔なコードがまったくありません。

そのため、机がすっきりした状態でパソコン作業をすることができます。

Bluetoothを使ったワイヤレスキーボードでも、USBポートにレシーバーを差し込む必要があるものもありますよね。
その作りだと、USBポートが一つ潰れてしまいます。

その点、ウルトラスリムキーボードはパソコン本体とBluetooth接続するため、USBポートを使いません。

デュアルディスプレイ環境でも活躍するよ!

デュアルディスプレイのメリットとデメリット

2018年11月3日

シンプルなデザインで打ちやすい

Ankerウルトラスリムキーボードはシンプルこのウルトラスリムキーボードはデザインがシンプルです。

「ウルトラスリム」という名前通り、薄く、軽量化されています。

キーボードは適度に傾斜があり、文字を打ちやすいです。

色の選択肢は「白」と「黒」の2つ。
デザインはアップルの公式キーボードに似ていますが、値段は全然違いますね。

キーボードの文字盤が光る機能は付いていません。

2,000円で買えて、コスパがいい

「Bluetoothキーボードで2000円」というのは最安値の価格帯になります。

販売会社もAnkerという大手なので品質も安心です。

ただし、タイピング音が少し大きいです。

あくまで「安い」ことに重点を置いているので、タイピングの音が気になる人には向いていないかもしれません。

軽くて持ち運びに適している

Ankerウルトラスリムキーボードは軽いウルトラスリムキーボードはとても軽く、持ち運びに適しています。

従来のキーボードの約3分の2の大きさで、重さは約200gとかなり軽いキーボードです。

このウルトラスリムキーボードはパソコンだけでなく

  • iPhone
  • iPad
  • Androidのスマホ

にも対応しています。

そのため、スマホやタブレットの文字入力にも使えます。

キーボード自体も軽く、持ち運びに適しているので、外出先でもスマホにキーボードを使ってタイピングすることができます。

単四電池2本で動く

Ankerウルトラスリムキーボードの裏面キーボードの電源ですが、単4電池2本で動きます。

電池はキーボード裏面から入れます。

100均でも単四電池2本は売っているので、安いですよね。

電源はキーボード裏にあるスイッチでオンとオフを切り替えることができます。

Ankerのウルトラスリムキーボードの文字盤は英語配列のみ

Ankerのウルトラスリムキーボードの文字盤は英語配列のみこのAnkerのウルトラスリムキーボードの文字列はMacの英語配列になっています。

そのため、Windowsのキーボード配列に慣れている人や、日本語配列(JIS)キーボードを使っている人は最初なれるまで苦労するかもしれません。

文字盤は変わりませんが、一応設定では日本語配列にもできます。

ブラインドタッチができる人は問題ありませんね。

Ankerのウルトラスリムキーボードのデリートキーまた、キーも少し違います。

Macbookは「deleteキー」を文字を消すキーは「deleteキー」1つしかないありません。

それに対し、Ankerのウルトラスリムキーボードは

  1. 「deleteキー(1つ後の文字を消す)」
  2. 「Backspaceキー(1つ前の文字を消す)」

の2つあります。

Macbookの「deleteキー」は、Windowsの「Backspaceキー(1つ前の文字を消す)」と一緒の役割です。

Ankerウルトラスリムキーボードのペアリング方法

Ankerウルトラスリムキーボードのペアリング方法初めてウルトラスリムキーボードをBluetoothd接続するときのペアリング方法を紹介します。

必要なのは初めて接続する時の1回のみ。
2回目以降は自動的に接続されます。

ペアリングするときは

  • 接続先の機器(PC・タブレット・スマホ)
  • ウルトラスリムキーボード

の両方のBlutoothをONに。

その状態でウルトラスリムキーボードで「Fnキー」と「Zキー」の2つを同時押ししてペアリングモードにします(キーボード右上のランプが点滅します)。

続いて、接続する機器の方でBluetooth接続先の候補として表示される「Anker A7726」を選択しましょう。

Ankerウルトラスリムキーボードのペアリング(PC)すると、「Blutoothペアリングの要求」という文字とともに

  • PCの場合は6桁の数字
  • スマホ・タブレットの場合は4桁の数字

が表示されます。

後は、キーボードでその数字を打ち込み、Enterキーを押すことでペアリング完了となります。

AnkerウルトラスリムBluetoothレビューまとめ

この記事では、AnkerのウルトラスリムBluetoothキーボードを紹介しました。

タイピングは快適にできますし、軽いので持ち運びに適しています。

ただし、タイピング音が少し大きいので、静かな環境では気を使うかもしれません。

ですが、実際に、デュアルディスプレイにする人、安くBluetoothのキーボードを購入したい人にはおすすめのキーボードとなっています。

僕の作業環境を紹介(6万PVブロガー&プログラマー)

2018年11月5日
記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonを使って、いろんなモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券(チャージ式)のキャンペーンを利用するとお得です。

現在開催されているのは

  1. チャージ金額に合わせて最大2.5%ポイントが還元されるキャンペーン
  2. 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえるキャンペーン(初回購入のみ)
の2つ。

さらに、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です!

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

  • クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外
ギフト券の有効期限は10年なので、急いで使い切る必要はなし! 多めにチャージしておいて損はないね!