AmazonのEcho Showの種類とできることを紹介【テレビ電話が無料】

どういうデバイスなんだろう?
買おうか迷ってるけど、必要なのかな?

この記事ではAmazon Echo Showについて紹介していきます。

Amazon Echo Showは、Amazonが出しているスマートスピーカーであるAmazon Echoにタッチディスプレイがついたものです。

ディスプレイがあることでで、スピーカーとしてはもちろん、映像を見れるデバイスとしても使うことができます。

記事内では

  • Amazon Echo Showの種類
  • Amazon Echo Showでできること
  • Amazon Echo Showがおすすめの人

という3点について解説していきます。

記事を読めば、Amazon Echo Showについて基本的なことが分かります。

タッチディスプレイ付きのスマートスピーカーが欲しいという人は参考にしてください。

目次

Amazon Echo Showの種類

Amazon Echo Showの種類は

  1. Amazon Echo Show5
  2. Amazon Echo Show8
  3. Amazon Echo Show10
  4. Amazon Echo Show15

の4種類あります。

それぞれ違うのは、タッチディスプレイのサイズです。
数字がインチ数を表しており、数字が大きいほど画面も大きくなっています。

価格や重量をまとめると以下のようになります。

スクロールできます
Echo Show 5Echo Show 8Echo Show 10Echo Show 15
価格8,980円14,980円29,980円29,980円
(予定)
ディスプレイ5.5インチ8.0インチ10.1インチ15.6インチ
解像度960 x 4801280 x 8001280 x 8001980 x 1080
スピーカー1.6インチ x 12.0インチ x 21.0インチツイーター x 2、3.0インチウーファー1.6インチ x 2
カメラ2MP13 MP 自動フレーミング機能13 MP 自動フレーミング機能5MP
サイズ148mm x 86mm x 73mm200mm x 135mm x 99mm251 mm x 230 mm x 172 mm402mm x 252mm x 35mm
重量410g1,037g2,560g2,200g
商品ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

それでは、それぞれのデバイスについて紹介していきます。

Amazon Echo Show5

まず始めに紹介するのが、

画面サイズが1番小さいデバイスです。
小さいので持ち運びに長けています。

ただ映像を見るという点では、スマホとさほど大きさが変わらないので、適しているとは言えません。

また、本体付属のスピーカーも他の2つと違って1つのみなので、音質を求める人にはEcho Show 5以外を選びましょう。

「映像を見る目的はなく、最低限のディスプレイがあればいい」という人におすすめ!

角度調節スタンドがあると便利です。

Amazon Echo Show8

つづいて紹介するのは「」という真ん中のサイズのデバイスです。

画面が8インチあるので、スマホより大きいため、映像を見るのに適しています。
Echo Show5と違って解像度も1280 x 800のHD画質で楽しむことができます。

Echo Show5より大きいため、1kg近い重量もありますが、持ち運び性は悪くありません。

画面サイズもちょうどいい感じなので、個人的にEcho Showシリーズの中で1番おすすめ!
僕も自宅で使ってます!

Amazon Echo Show10

最後に紹介するは、Echo Showシリーズの中で1番大きいディスプレイを持ったデバイスです(2021年11月時点)。

2021年4月14日から発売が開始された最新モデルです。

見て分かるように、Echo Show5、Echo Show8と作りが違います。

Echo Show5、Echo Show8の2つはコンパクトですが、Echo Show10は、土台がスピーカーになっており、その上にタブレット型のディスプレイがあるような形となっています。

持ち運びには適さないけど、画面が大きいのは魅力的!

関連記事Echo Show 10 (エコーショー10) 第3世代の発売日はいつ?価格やできることを解説!

Amazon Echo Show15

今までは10.1インチを持ったEcho Show 10が最大でしたが、2021年以内にディスプレイサイズが15.6インチのが発売されます。

Echo Show 15は別売りのスタンドを使って使うこともできますが、他のEcho Showデバイスと違い、壁にかけて使うこともできます。

価格はEcho Show 10と同じ29,800円です。

Amazon Echo Showでできること

Amazon Echo ShowはAmazon Echoでできることに加えて、Echo Show最大の特徴であるディスプレイがあることで

ということができます。

では、それぞれの使い方について紹介します。

プライムビデオやYoutubeの映像を見れる

Echo ShowでプライムビデオやYoutubeの映像を見れる

Amazon Echo Showは、ディスプレイを活かすことで、プライムビデオやYoutubeを見ることができます。

スマホやタブレットはケースを付けてないと倒れますが、Amazon Echo Showは元々自然に立つような作りになっているので、コンセントさえ繋がっていればどこでも置いて見れます。

Amazon Echo ShowはAmazonが作っているということもあり、Amazonプライム会員だと無料で見れるプライムビデオと相性が非常にいいよ!

Amazonアカウントと紐付いているので、視聴履歴も見れますし、映画やドラマを途中で止めている場合でも、再生すれば自動的に途中から見ることができます。

>> Amazonプライムビデオで見れるおすすめ海外ドラマ5選

あわせて読みたい
Amazonプライムビデオで見れるおすすめ海外ドラマ5選 Amazonプライムビデオは、無料で見ることができる海外ドラマがたくさんありますが、中でも特におすすめな海外ドラマを5つに絞って紹介します。 どれもハマること間違い...

また、Youtubeも見ることができます。

スマホのようにスタンドがなくても自然に立つ上に、画面が大きく見やすいので、Youtubeの料理動画を見ながら、料理をするというような使い方ができます。

Amazon Echo Show同士でテレビ電話ができる

Amazon Echo Showは2台あれば、無料でテレビ電話ができます。

それぞれに内蔵カメラがあるので、相手の顔を見ながら話をすることができます。

2台のデバイスに距離は関係なく、Wi-Fiに繋がってさえいればOK。

つまり、Amazon Echo Showと、ネット環境があれば誰でも簡単にテレビ電話ができるということです。

ZoomやSkypeなどのサービスを使えば、同じようにテレビ電話はできるけど、いちいちアプリを立ち上げるのが面倒。

その点、Echo Show同士だと、アレクサに話しかけるだけでOK!

Echo Showには、強制的に相手のカメラを起動させる機能もあります。

この機能を活かせば、離れて暮らす両親が倒れたりしていないかなどを見れますね。

もちろん、この機能は相手に許可を取っておくのは大前提です。

反対に「自分のAmazon Echo Showを通して、勝手に見られてしまうのではないか」と不安になるかもしれませんが、その心配はしなくて大丈夫。

Echo Show本体にあるカメラのところにカバーがあり、そこを閉じてさえおけば、勝手に生活を見られることは絶対に起こりません。

デジタル時計やフォトフレームとして使える

Amazon Echo Showは、映像を見るときやテレビ電話をしていない時でも、「デジタル時計」や「フォトフレーム」として使うことができます。

まずデジタル時計ですが、特に設定していなくても、デフォルトでデジタル時計が画面に表示されるようになっています。

Amazon Echoシリーズだと、時計付きタイプを購入しない限り、音声でアレクサに尋ねないと現在時刻は分かりませんが、Echo Showだと普段からデジタル時計として使えます。

また、フォトフレームとしても使えます。

これは、設定が必要ですが、自分がAmazonフォトにアップしている画像であれば、ディスプレイに表示することができます。

フォトフレーム用にアルバムを作成すれば、1枚の写真や複数の写真を表示することができます。

写真立てを用意せずに、スマホなどで撮った思い出の写真などを日頃から見れるのがいいね!

Amazon Echo Showがおすすめの人

Amazon Echo Showの特徴やできることを上記で紹介しました。

基本的に誰でもおすすめなのですが、特におすすめの人は以下のような人です。

  • 遠距離中のカップル
  • 高齢の親が遠隔地にいる人
  • 入院中の人の話したい人
  • プライムビデオで映画やドラマをよく見る人
  • 外出中にペットを見たい人

遠距離中のカップル

離れて暮らしているカップルの場合、LINEや電話などで連絡をすると思います。

Amazon Echo Showならお互いの顔を見れるので、寂しさが紛らわせます。

高齢の親が遠隔地にいる人

現代では、仕事の関係で地元を出て、都市部に住んでいる人も多いです。

離れて住んでいるので、何があるか心配になることも多いと思いますが、Amazon Echo Showを使えば、気軽にテレビ電話をすることができます。

テレビ電話をすることで、

  • 話し相手になれる
  • 健康状態(倒れてないか)を確認できる

などのメリットがあります。

あちらが細かい使い方を覚えなくても、こちらから発信すれば問題なし。

Echo Showからしか電話しないと決めておけば、オレオレ詐欺などの防止策にもなるね!

入院中の人の話したい人

同じく、話したい人が入院中の人にもおすすめ。

入院中の生活はかなり暇なので、入院している人は顔を見ながら話せるのが嬉しいはずです。

特に今の時代、気軽に病室に入れないですからね。

プライムビデオで映画やドラマをよく見る人

上記でも説明しましたが、Echo ShowはAmazonデバイスということだけあって、プライムビデオとの相性は抜群。

アカウントが紐付いていれば、何もしなくても途中から再生することができます。

スマホでは、画面が小さいので、細部まで見にくいですし、目も悪くなりやすいです。
したがって、特にいつもスマホでプライムビデオを見ていて、タブレットを持っていない人におすすめです。

外出中にペットを見たい人

ペットを飼っている人にもおすすめです。
仕事や遊びで家を離れるときでも、うちのペットはどうしてるかなと見てみたいと思うこともあると思います。

そんな時はカメラを強制ONにして、ペットの様子を見ることができます。

特に長期旅行中などは、ペットのことが心配になりがち。

Amazon Echo Showを通して、元気なペットの姿を見ることで、安心して旅行を楽しめますね。

AmazonのEcho Showの種類とできることまとめ

AmazonのEcho Showについて、種類やできることを紹介しました。

僕自身はAmazon Echo Show8を使っていますが、音楽も聴けますし、映像を見るのにも大活躍です。

ぜひ購入を考えてみてください。

あわせて読みたい
【2022年版】Amazonギフト券のチャージ式(Amazonチャージ)の2つのキャンペーン【ポイントを受け取るまで... Amazonギフト券のキャンペーンが開催中らしいけど、どんなものなのかな?利用できるのであれば、使ってみたい! このような疑問をお持ちの方に、現在Amazonギフト券のチ...
シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる