スターバックスカードを紛失したら残高補償サービスを利用しよう



この記事では、スターバックスの残高補償サービスについて紹介しましす。

スターバックスカードはチャージ式なので、カードを紛失してしまった時に、すでに入金済みのお金も戻ってこないのかなと不安になると思います。

しかし、スターバックスでは、スターバックスカードを紛失してしまった時に、そのお金を補償してくれる「残高補償サービス」というものがあります。

スターバックスカードの残高補償サービスを詳しく説明した後、手続きを順番に説明していくので、スターバックスカードをなくしてしまった人は是非参考にしてください。

スターバックスカードの残高補償サービスを利用しよう

スターバックスの残高補償サービスとは、スターバックスを紛失してしまった人向けに、すでに入金済みのお金を補償してくれるサービスのことです。

残高補償サービスはウェブ上で簡単な手続きをするだけで、紛失してしまったスターバックスカードに入金していたお金を再発行して、家まで郵送してくれます。

この残高補償サービスの利用料は無料です。

そのため、万が一スターバックスカードを紛失してしまった場合でも、残高補償サービスを利用することで1円も損することがありません。

残高補償サービスを利用できるのはカードを紛失する前に以下の手続きをしている人のみです。

  • My Starbucks会員になっていること
  • 紛失したスターバックスカードを登録していること

この2点を満たしていない場合は、残高補償の対象にならないので注意してください。

スターバックスカードの残高補償サービスを利用する前にすること

残高補償サービスの手続きはウェブですぐにすることができますが、1つだけ確認しておくべきことがあります。

それは、My Starbucks会員に登録している住所が、現在の住んでいる住所と同じかということです。

以下で残高補償サービスの手続きを説明しますが、この手続きの中では、住所を入力する画面などは一切出ないので、残高補償サービスを利用する前に住所の確認は間違いなくするようにしておきましょう

登録した場所が実家などの場合ならまだいいですが、それ以外の場合だと再発行されたスターバックスカードが知らない人の元に届いてしまうことになってしまいます。

My Starbucksにログインし、My pageにアクセスしてください。
会員情報管理の「会員情報変更・退会」を選択します。

基本情報のところに、正しい住所が表示されていれば何も変更する必要はありませんが、もし違う場合は「変更」を選択し、現住所を入力するようにしましょう。

現住所が登録し終わったら、残高補償サービスの手続きに移ります。

スターバックスカードの残高補償サービスの利用方法

スターバックスカードの残高補償サービスを利用するためには、ブラウザでマイスターバックスにログインするか、アプリを開く必要があります。

今回はブラウザを通しての手続きを解説していきます。

残高補償サービスの手続き

まずブラウザでMy pageに行き、「My Starbucks Card(カード管理)」をクリックし、自分のカード情報のページに行ってください。

そこに「紛失届・利用停止サービス(残高補償サービス)」と書かれた場所があるので、クリックします。

「このカードを利用停止し、新しいカードを発行する」と紛失したスターバックスカードの横にチェックされているのを確認します。

「一度カードを利用停止すると再度ご利用いただくことはできません。記録されている利用履歴などもご参照いただけなくなります。」と表示されます。

「はい、同意します。」にチェックマークを付け確認画面へをクリックします。

確認画面で紛失したスターバックスカードが表示されているのを確認し、OKなら「実行する」をクリックします。

「この内容で紛失届・利用停止が完了しました。」 と表示されたら申請完了です。

自分のカード情報を見ると、カード利用状態が「紛失届済み」と変更されています。

スターバックスカードの紛失届・利用停止完了のお知らせのメールが来る

スターバックスから「[My Starbucks] スターバックス カード 紛失届・利用停止完了のお知らせ(スターバックス コーヒー ジャパン)」というタイトルのメールが来ます。

そして、再発行手続きに入ると、「紛失届済み」とされていたカードの情報自体も消えます。

この時にスター情報やスターバックスリワードなどの情報も消えますが、新しいスターバックスカードが来れば元通りになるので安心してください。

再発行されたスターバックスカードが自宅に郵送

残高補償サービスの手続きをした2日後、佐川急便で再発行されたスターバックスカードが入った封筒が郵送されてきました。

封筒には「貴重品」マークが付いていました。

補足

東京に住んでいる僕の手元にスターバックスカードが届いたのは約48時間後ですが、住んでいる場所によっては1〜2日の誤差があると思います。

スターバックスの封筒に丁寧な文章が書かれた紙が1枚。
そして、小さなカード入れに入ったスターバックスカードが入っていました。

再発行されたカード情報を登録しよう

残高補償サービスによって再発行されたスターバックスカードは紛失したカードとは別物です。

そこでマイスターバックスにアクセスして、カードの登録をしましょう。

カードの登録が終われば、スターやスターバックスリワードなどは元通りになります。

まとめ:スターバックスカードの残高補償サービスを利用すれば無料で再発行できる

スターバックスカードの残高補償サービスについて紹介しました。

僕自身、スターバックスカードを紛失して焦りましたが、このサービスのおかげで無事カードを再発行することができました。
さすがスターバックスといったところです。

無くさないのが1番ですが、なくしてしまった時はぜひ利用してみてください。

Amazonのプライムビデオをテレビで見る方法!「Fire TV」の設置方法と視聴方法を解説!

2018年5月9日

Amazonギフト券を5000円初回購入すると1000ポイントもらえるキャンペーン実施中【ポイントを受け取るまでの流れを紹介】

2018年3月14日
この記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonで海外に行く前に必要なモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

このキャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

※クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意