【自宅筋トレ用】僕が使っているオススメ筋トレグッズ5選

自宅で筋トレをする人

筋トレグッズって必要なのかな?

筋トレは自分の体重を負荷にする「自重トレーニング」であれば、道具が無くても筋トレをすることは可能です。

ただ、筋トレグッズの必要性について1度は考えると思います。

結論を言うと、効率的に筋肉を鍛えたいのなら「筋トレグッズ」を利用することがオススメです。

筋トレグッズがあると、道具なしの自重トレーニングより負荷をかけたり、道具がないと鍛えにくい場所も鍛えることができます。

筋トレグッズは、安価なものが多いので、コスパがとてもいいです。

この記事では僕が購入したオススメの筋トレグッズである

の5つを紹介しています。

筋トレグッズを使用するメリット

「筋トレは自重トレーニングで十分。筋トレグッズを買うのがもったいない。」

そう思って、ずっと道具を使わずに筋トレをしてきました。

でも、筋トレのことを書いているブログを読むと、たくさんの人が「筋トレグッズを買った方がいい」と書いています。

そこで思い切って一気に筋トレグッズを購入してみました。

僕が感じた筋トレグッズを使うメリットは以下の2つです。

同じ時間でも負荷の高いトレーニングができる

筋トレグッズを使うメリットは、「同じ時間でも負荷の高いトレーニングができること」です。

自重トレーニングよりも強い負荷をかけることができにより、同じ時間でもより効率的に筋肉を鍛えることが可能になります。

筋トレグッズはコスパがいい

購入する前は、「筋トレグッズは高いのだろう」と思っていたのですが、調べて見ると1000円台で買えるものが多く、意外と安く購入することができることと分かりました。

僕が購入したものは、全て2000円以下のものばかりです。

筋トレグッズは、変な使い方をしない限りは長持ちするので、コスパはいいと思います。

自宅で使えるおすすめの筋トレグッズ

購入したものは以下の5つです。

腹筋ローラー

まず紹介するのは、腹筋を鍛えるための筋トレグッズ「腹筋トレローラ」です。

四つんばいになって、腹筋ローラーに掴んでコロコロと前後することにより腹筋を鍛えるグッズです。

腹筋ローラーを使っている動画などを見ると本当に効果があるようには見えませんが、これが意外と効きます。

どの腹筋ローラーを購入しても、四つん這いになるときに膝が痛くならないように小さなマットが入っています。

ただ、付属のマットは必要最低限の小ささしかないので、すぐにずれます。

そのため、ヨガマットなど厚みのある上でやるのがオススメです。

腹筋ローラーはローラーの大きさが小さければ小さいほど、負荷がかかります。

また、腹筋ローラーのローラーの数は1つのものと2つのものがあります。

1つの方はバランスをとる必要があり負荷が高いので、初心者の人は2つのものをオススメします。

プッシュアップバー

プッシュアップバーは腕の筋肉を効率的に腕の筋肉を鍛えるための道具です。

僕が購入したのは「E-PRANCE プッシュアップバー」です。

使い方はいたって簡単で普通に腕立てするところを、上前にプッシュアップバーを入れるだけです。

プッシュアップバーを使うのと使わないのとでは体勢はほとんど変わりませんが、腕にかかってくる負荷が全く違ってきます

腕立て伏せでできた回数でも、プッシュアップバーを使えば難しくなります。

リストボール

3つ目に紹介するのは「リストボール」です。

リストボールはあんまり有名ではないので、聞いたことがないかもしれませんが、これは握力を鍛えるための道具です。

使い方はボールをグルグルと回すだけです。

中に入っているボールが回ることで、遠心力が生まれます。
回転力が上がるほど、遠心力が強くなり、筋肉に負荷が高くなります。

ボールが落ちないように、握ることで握力が鍛えられます。

このリストボールはテレビを見ながらでもできるので、かなり手軽な筋トレグッズです。

中のボールを回すのにコツがいりますが、1度コツを掴めば簡単にすることができます。

トレーニングチューブ

最後に紹介するのが「トレーニングチューブ」です。

このトレーニングチューブは腕や肩などの上半身だけでなく、足などの下半身も鍛えることができる筋トレグッズです。

使い方は簡単で、チューブを伸ばすだけです。

パソコン作業の途中などにすると、適度な運動ができるのでオススメです。
リラックス効果もあります。

肩甲骨なども鍛えることができるので、猫背対策にもなります。

ヨガマット

自宅の床がフローリングで、筋トレする場所にカーペットなどを敷いてない場合は必ずヨガマットを用意しましょう。

腹筋する時だとにヨガマットがないと、背中が痛くなりますね。

Amazon限定のヨガマットだと1,000円ちょっとの金額です。
4mmと8mmのものがありますが

  • 持ち運びが多いのなら4mm
  • 自宅でしか使わないのであれば8mm

のものがおすすめです。

プラスでお金が出せるなら、ヨガマットの中でも人気の「Reodoeerのヨガマット」は10mmの厚さがあるのでおすすめ。

筋トレ後のおすすめプロテイン

筋トレをすることも大事ですが、筋肉を効率よくつけさせるためにもプロテインも絶対取るようにしましょう

おすすめは

の2つです。

ザバスは「ココア味」や「リッチショコラ味」、Myproteinは50種類以上あるので迷いますが、ミルクティー味や抹茶味が好きです。

自宅筋トレ用のおすすめ筋トレグッズ5選

筋トレグッズは本気で筋肉を鍛えようという人には絶対あった方がいいです。

筋トレグッズを使うことによって、同じ筋トレをしても、筋トレの効果は全然違ってきます。

一気に購入する必要はないので、自分が欲しいと思ったものから購入してみてください。

記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonを使って、いろんなモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

キャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

  • クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意

ABOUTこの記事をかいた人

1989年生まれの29歳。留学、ワーホリ、世界一周から帰ってきました。 iSara5thに参加して、現在駆け出しフリーランスとして頑張っています。 旅行が好きで、バックパッカーとしていろんなところに行きました。世界一周の情報をまとめたブログも運営中。
世界一周ライフトラベラー