【AUKEY USB C変換アダプタレビュー】Macbookの変換アダプタにおすすめでコスパも抜群



新しくなったMacBookはUSBポートが大きく変わりました。
今までの「USB Type-A」から「USB Type-C」になり、一般的なUSB端子やiPhoneのコードを挿入することができません。

そのため、USBの変換アダプターが必要になりました。

僕は、USBをたまにしか使わないので、とにかく必要最低限のもので、安いもの。
そして、僕は外出することが多いので、持ち運びやすいコンパクトなものを探しました。

その結果見つけたのが、安くて、小さいを満たしている、今回紹介する「AUKEY USB C to USB A変換アダプタ」です。

USBの変換アダプターを探している人は参考にしてください。

AUKEY USB C変換アダプタレビューがおすすめの理由

今回紹介する「AUKEY USB C to USB A変換アダプタ」は、安くて、コンパクトなのがオススメの理由です。

安い

USBの変換アダプターは高いものから安いものまで様々な商品があります。
1つ挿すだけでいくつもの種類をUSBハブを使う人が多いです。

このようなやつ↓

ただ、値段が高いものが多いです。

SDカードなども読み込むものもありますが、僕は使わないので余計です。

その点、「AUKEY USB C to USB A変換アダプタ」は機能もシンプルで、2個セットで1,199円と安いです。

コンパクト

また、「AUKEY USB C to USB A変換アダプタ」はかなり小さいです。
コードになっているものも考えましたが、意外とかさばります。

これはものすごく小さいので、持ち運びにも便利です。

AUKEY USB C to USB A変換アダプタの種類

今回紹介する商品は「AUKEY USB C to USB A変換アダプタ」には、いくつかの色の選択肢があります。

  • 1点(ABS材質):999円
  • 2個セット(ABS材質 ブラック):1,099円
  • 2個セット(アルミ材質 グレー):1,199円
  • 2個セット(アルミ材質 シルバー):1,199円

おすすめは「2点(アルミ材質 シルバー)」

この中で、僕のおすすめは「2個セット(アルミ材質 シルバー)」です。

まず、2個セットでとてもお得です。

1つだけだと999円ですが、プラス100円で2個セットを購入できます。
2個購入すれば、1つあたり約600円と激安です。

「1つだけあればいい」という人も予備として購入しておけばいいのではないでしょうか。

そして、色ですが、シルバーの色は、Macbookの色に合います。
違和感ない色なので、使用していても邪魔になりません。

AUKEY USB C to USB A変換アダプタレビュー

内容物

AUKEY USB C to USB A変換アダプタを購入すると、小さな紙の箱に入って郵送されてきます。
必要最低限の大きさって感じです。

箱の中身は「AUKEYの変換アダプタ本体」と「説明書」のみです。

説明書といっても、変換アダプタを挿して、そこにUSBを入れるだけなので、説明書を読まなくても誰でも使うことができるでしょう。

抜く時に硬い

変換アダプタは問題なく使うことができるのですが、1つ気になったのが、変換アダプタに挿したUSBが外しにくいということ。

がっちりハマってる感じで、抜く時に硬さを感じました。
それで抜けないということはないので、少し気になったなぁという感じです。

まとめ:AUKEY USB C変換アダプタは安くてコンパクトでおすすめ

AUKEYの「USB C to USB A変換アダプタ」を紹介しました。

安くて、コンパクトなのでおすすめです。

24カ月保証がついているので、もし万が一不良品があっても安心です。

関連記事僕の作業環境を紹介(6万PVブロガー&プログラマー)

関連記事【「DellのSE2416H」レビュー】安くてコスパがいいデュアルディスプレイ用モニターとしておすすめ

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

1989年生まれの29歳。留学、ワーホリ、世界一周から帰ってきました。 iSara5thに参加して、現在駆け出しフリーランスとして頑張っています。 旅行が好きで、バックパッカーとしていろんなところに行きました。世界一周の情報をまとめたブログも運営中。
世界一周ライフトラベラー