香川県の高松空港の蛇口からはうどんのダシが出る!



香川県はさぬきうどんで有名なので、「香川県の蛇口からはうどんのダシが出る」という都市伝説を聞いたことがあるかもしれません。

うどんのダシが出る蛇口は1箇所だけですが、高松空港に実在します。

この記事では、うどんのダシが出る蛇口の場所や蛇口についての詳細について説明していきます。

高松空港にあるうどんのダシが出る蛇口の場所

うどんのダシが出る蛇口は香川県高松市にある高松空港にあります

2階にある香川県の特産品の展示をしている「そらのえき」の一区画に常設されてあります。

蛇口に行く場合はまず2階にある国内線出発ロビーに行き、東側に進んでください。

すると、ファミリーマートがあり、そのファミリーマートの裏側にあたる場所にうどんのダシが出る蛇口はあります。

「空港だし」という看板があるので簡単に見つけることができます。

高松空港について

香川県の高松市にある「高松空港」は高松市の中心部から離れた場所にあります。

車だと中心部から南に30分ぐらいの距離です。

高松空港の目の前にある専用駐車場は30分以内の駐車であれば無料です。

なので、うどんのダシだけの目的なら駐車料金を気にしなくても大丈夫です。

高松空港の場所

高松空港のうどんのダシが出る蛇口は無料で楽しめる

うどんのダシが出る蛇口は誰でも無料で楽しむことができます

蛇口の横に紙コップがあるので、それを取りましょう。

そして、その紙コップを蛇口の下に持っていき、蛇口をひねるだけです。

「何杯まで」という制限もないので、好きなだけ飲むことができます。

ただし、自分の水筒に入れて持って帰ったりするのはマナー違反です。

松山空港のみかんジュース蛇口は有料

うどんのダシが出る蛇口とよく比べられる愛媛の松山にある松山空港内のみかんジュースが出る蛇口。

こちらは350円でコップを購入する必要があります。

高松空港の蛇口から出るうどんのダシは美味しい

蛇口から出るうどんのダシの味はどうなのか、気になる人も多いと思います。

結論は「美味しいです」。

いりこでダシをとっており、ごくごく飲むことができます。

本来はうどんと一緒に味わうものなので、ダシがより濃く感じます。

その理由は、蛇口から出るダシは香川県でも有名な「さぬき麺業」が提供しているからです。

ダシはあったかいものが提供されています。

そのため蛇口が熱くなっているので、気をつけてください。

高松空港の蛇口からうどんのダシが出る時間

うどんのダシが出る蛇口は年中無休で楽しむことができます

ただし、蛇口をひねってダシが出る時間は決まっており、毎日9:00から17:00までの間となっています。

また、1日に出るうどんのダシの量は決まっており、1日の量は10リットル(約200人分)です。

そのためたとえ営業時間内である9:00から17:00であってもダシが切れていれば蛇口からは出ないので気をつけてください。

まとめ:高松空港にはうどんのダシが出る蛇口がある

このうどんのダシが出る蛇口はまだまだ知名度がないようで、ゴールデンウィークに行った時も誰もいませんでした。

香川県を敢行する人、特に高松空港を利用する人はぜひ試してみてください。

もり家の名物「かき揚げ」はお皿からはみ出る大きさ!!

2018年5月16日

かまたまうどん発祥の山越うどんについて

2018年5月14日

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

1989年生まれの29歳。留学、ワーホリ、世界一周から帰ってきました。 iSara5thに参加して、現在駆け出しフリーランスとして頑張っています。 旅行が好きで、バックパッカーとしていろんなところに行きました。世界一周の情報をまとめたブログも運営中。
世界一周ライフトラベラー