一度は読んでほしいオススメ漫画を紹介



僕は漫画が好きです。

読んだ中でも特に好きな漫画を紹介します。

ONE PIECE

言わずと知れた海賊漫画「ONE PIECE」。
海賊たちが、ゴールドロジャーが残したと言われる宝「ONE PIECE」を探す漫画です。

僕にとって、初めて泣いた漫画でもあります。
大学に入学してから単行本を購入し始めたのですが、チョッパーのエピソードは当時の自分と重なって号泣しました。

笑えるところも泣けるところもあり、感情を揺さぶられます。
いつもおちゃらけているキャラクターが核心を突くような言葉を言うからかもしれません。

現在では海外でも翻訳されて売られています。
歴史に残る漫画だと思います。

作者の尾田栄一郎さんも、ONE PIECEが出来上がるまで相当苦労したようです。

金色のガッシュ

人間1人とパートナーの魔物1体でペアを組み、魔界の王になることを目標にして、100組のペアの中で戦っていく物語です。

少年漫画の代表格な「仲間」や「諦めない心」などを中心としていて、子供に読ませたい漫画です。

ところどころに散りばめられているギャグも面白いです。

キャラクターとしては、ウマゴンが好きです。
メルメルメ~

テラフォーマーズ

人間とゴキブリが戦うという異色の漫画。

「もうダメだ」と思った時に仲間が来たり、逆に、安心したところに急に敵が来たりして、展開が面白いマンガです。

いろいろな生物の特徴などを詳細にかかれていて、作者の人がものすごく調べて書いているのが伝わってきます。

映画化もされ、もうすぐ公開されます。

彼岸島

吸血鬼と人間との戦いを描いた漫画です。

吸血鬼側は人間世界をすべて吸血鬼にしてやろうと企み、それを主人公のアキラを中心に阻止していく物語。

今は第3シリーズまであります。

表紙はどれも怖いのですが、中身は結構「なんでやねん」とツッコミ要素がたくさんあります。

宇宙兄弟

宇宙飛行士の兄弟の物語。
毎回いろんなことを考えさせられる漫画です。

宇宙の話よりも、人間関係や夢に対することについてのストーリーが印象深いです。

新しいことに挑戦することの大切さを書いた「3次元蟻」の話はすごくタメになりました。

スラムダンク

バスケットボールの知識が無くても楽しめる漫画です。
昔からありますが、色褪せないですね。

単行本も31巻(完全版は24巻)までしかなく、ダラダラと続かないところがいいですね。

もう少し続きを読みたいとも同時に思いますが。

僕はバスケットボールはしていませんでしたが、学生の時に読んでいたら、バスケットボール部に入っていた気がします。

実際に、スラムダンクが発行されていた世代はバスケットボールの競技人口が多かったそうです。

イキガミ

死ぬ24時間前に「イキガミ」という死亡時刻を書いた紙が配られる世界が描かれています。

イキガミを受け取ってから、それまでの人生や残りの24時間をどう生きるかのを読むことで、「生き方」や「時間の大切さ」、さらには「常識を疑う大切さ」なども考えさせられます。

10巻で終わるのもいいです。

アイアムアヒーロー

ゾンビ化が広まっている世界で、冴えない主人公が活躍する漫画です。

アメリカの大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」と同じで、噛まれるとゾンビになります。

大泉洋が主人公として映画化もされました。
一巻の最後のページが衝撃です!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物
Amazonで海外に行く前に必要なモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

このキャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

※クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意