フリーランスの営業はプル型を目指そう



フリーランスの営業はプル型を目指そうという内容を説明していきます。

フリーランスが目指すべき営業のスタイル「プル型営業」とは
プル型の営業に必要なこと

プル型になるためには、何をすればいいのかということも解説していくので、フリーランスとして生きていきたいと言う人は参考にしてください。

フリーランスの営業はプル型を目指すべき理由

「フリーランスの営業はプル型を目指そう!」と言われても、プル型が何かわからない人も多いと思います。

営業をする人以外は基本使わない、いわゆる専門用語なので知らないのも無理ありません。

営業には大きく分けて「プッシュ型」と「プル型」の2種類があります。

  • プッシュ型:こちらから営業する
  • プル型:お客さんの方から依頼される

フリーランスにおいて、営業をして仕事をとってくる(プッシュ型)は必要不可欠です。
ですが、最終的には、営業はプル型になるのを目指しましょう

こちらから営業をしなくても、「こういう仕事をしてもらえませんか」という状況が続けば、収入の安定に繋がります。

また収入の安定化というメリット以外にも、プッシュ型よりもプル型の方が単価が高い場合も多いです。

実際に数としても、クラウドソーシングサイトではプル型の依頼が多いです。

当たり前といえば当たり前で、どういう仕事をするのかを全く知らない人に仕事を頼むよりも、実績がある人に頼みたいのは当然ですよね。

フリーランスの営業をプル型にするために必要なのは実績

営業がプル型になるのは簡単ではありません。

プル型になるためには、日々の積み重ねが必要になってきます。

1番大事なのは実績です。
仕事を発注する人は「どういう仕事ができるのか」というのを、過去にどんな仕事をしてきたかで判断します。

知り合いに仕事をもらう

クラウドソーシングで仕事を取るのもいいのですが、最初は実績がないので仕事は取りにくいです。

そのため、仲のいい友達や、知り合いの人に「サイト作れるようになったんだけど、サイト作りたいなら安くやるよ」と言ってみましょう。

クラウドソーシングよりも顔を知っている人なら任される確率が高いです。

その際、友達だからといって、絶対に手を抜かないことが大事。
もらうお金以上のものを提供できるように意識しましょう。

仕事以外で実績をつくる

実際の仕事の実績が1番いいですが、仕事を実績を積む以外にできることもあります。

ライターなら、ブログに記事を書く。
コーダーなら、綺麗なサイトの模写してみる。

それらをきちんとまとめておけば、自分のできることを表現することができます。

フリーランスは情報発信が営業につながる

フリーランスの人がやるべきなのが情報発信。
情報発信をうまくしていれば、フォロワーが増え、それだけ世間への認知度が高まります。

営業をかけなくても、あちらから声をかけてもらいやすくなります。

SNSでの情報発信

SNSがあれば、手軽に自分の考えていることや得意分野の情報を発信することができます。

SNSで1番オススメなのは、やはりTwitterです。
Twitter社のCEO、ジャック・ドーシーさんは「Twitterは『関心』によってつながるツールである」と言っています。

自分が情報発信をし続ければ、それらの情報に興味がある人の目に止まり、フォロワーが増え、認知度が上がります。

ブログでの情報発信も有効

情報発信でオススメなのが、ブログです。

ブログも、SNSで書ききれない長さの文章を書くことができるのでおすすめです。

ブログは一度書いてしまえば、問題が起きない限り、半永久的にネット上に存在し続けます。
そのため、自分がブログを書いていない時間でも、誰かの目にとまる可能性があります。

問い合わせフォームなどを設置していれば、ブログが一人の営業マンとなります。
このブログという営業マンは24時間365日、営業し続けてくれるので、1記事書くごとに営業マンを量産することができます。

理想はレンタルサーバーとドメインを取得して、WordPressで自分だけのブログを持つことです。

レンタルサーバーは何でもいいですが、僕のオススメは「エックスサーバー
」です。
このブログもエックスサーバーを使って運営しています。

エックスサーバーがおすすめの理由は別の記事にまとめています。

エックスサーバーがおすすめな5つの理由【コスパ抜群】

2019年6月1日
ブログを書くことが大事

独自ドメインを取得して、レンタルサーバー上にWordPressでブログを運営するのがいいのですが、初めての人には少し難しいです。
お金を払うことに抵抗がある人もいると思います。

書くことが大事なので、最初ははてなブログなど無料ブログから始めるのもありです。

まとめ

フリーランスの営業は最終的にはプル型を目指そうということについて解説しました。

最初はプッシュ型営業で実績をつくり、だんだんプル型営業に移行するのがベストです。

実績を作るのと同時に、情報発信もうまくして、世間への認知度を上げていきましょう。

他の人ではなく、「あなた」に仕事を頼みたいという理由があればより良くなります。

「何でもできます」でほどほどのレベルよりも「この分野では誰よりもできます」と言える何かを身に付けましょう。

「フリーランスは会社そのものであり、経営者でもある」という意識を持とう【フリーランスの心構え】

2019年4月14日

フリーランスになりたいならまずはクラウドソーシングサイトに登録するべき3つの理由

2019年10月24日
この記事のタイトルとURLをコピーする
Amazonでお得に買い物

Amazonで海外に行く前に必要なモノを購入されると思いますが、Amazonのギフト券のキャンペーンを利用するとお得です。

このキャンペーンを利用すれば、普通に購入するのに比べて、

  • Amazonギフト券のチャージ金額に合わせてポイントが貯まる(最大2.5%)
  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイントがもらえる(初回購入の人のみ)

特に、Amazonプライム会員であれば、ゲットできるポイントの利率が一般会員よりも高くなってお得です。

ぜひこの機会に、キャンペーンを利用して、欲しい物をお得に購入してみてください。

※クレジットカード・電子マネーでのチャージはキャンペーン対象外なので注意